ここから本文です

「キモい展in東京」まもなく!アンガールズ田中との握手も!!

5/29(月) 17:01配信

東京ウォーカー

キモい展実行委員会は、山口県周南市にある「周南市徳山動物園」制作協力のもと、6月8日(木)から7月9日(日)までの期間中、世の中の気持ち悪い生き物を集めた「キモい展」を、東京都墨田区の東京ソラマチ(R)スペース634にて開催する。イベント初日にはイメージキャラクターであるアンガールズ田中が来場し盛り上げる。

【写真を見る】いよいよ開催!奇声が飛び交う「キモい展」

■ キモい展とは?!

世界から集めた、これまで見たことのないような奇妙な姿をした生き物や、普段の生活の中では出会いたくないような姿をした生き物にスポットをあてて紹介する。多くの人は、それらの生き物に対してまずは嫌悪感を抱くだろうが、どの生き物もそれぞれが生息する環境の中でお互いに影響を及ぼし合いながら役割を果たして生きている。私たちが、「気持ち悪い」と感じる姿形や色、生態は、生き物たちが生きていくための創意が詰まった、とっておきのフォルムであり、他には変えられない生き方なのである。貴重な生き物たちの、「気持ち悪い」から一歩踏み込んでじっくりと観察することができる。

■ アンガールズ田中展示中「え!俺が展示される!?」

キモい展初日の6月8日(木)午前中限定で、10:30からイメージキャラクターであるアンガールズ田中が来場する。ふれあいコーナーにてふれあい?握手ができるチャンス!

■ キモい展×アンガールズ田中コラボレーションが会場限定で販売決定!

キモい展とアンガールズ田中がコラボレーションしたオリジナルグッズ販売を会場限定で販売が決定した。「クリアファイル」「缶バッジ」「くるみメモ帳」「うちわ」「フェイスタオル」等数量限定で販売される。

普段「キモい」と避けてしまう生き物たちを、どんな存在なのか改めて見てみる良い機会。もしかしたら好きになれるかも!!【ウォーカープラス編集部/高橋千広】

最終更新:5/29(月) 17:01
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

最高の休日を過ごしたい
シアワセを生む睡眠
パリ発の“紙”ブランドとは?
BEST of 美術展

Yahoo!ニュースからのお知らせ