ここから本文です

夏本番!ファッションエディター推薦のリゾート服ブランド7選

5/29(月) 14:00配信

ハーパーズ バザー・オンライン

ファッション業界は一年を通して消費者が服を求めるようになったことで、もはや春夏・秋冬コレクションだけに分けられず、リゾートやクルーズなどのプレコレクションが生まれ、既存の春夏コレクションに先駆けて提供されるようになっている。

ファッションエディター推薦のバカンス服、全7ブランドはこちら

その中でもいくつかのブランドは、街やビーチでも着られるカジュアルでありながらも美しく、完成度の高い服を作っている。そこで今回は、エディターが推薦するお気に入りのバカンスにぴったりな7つのブランドをご紹介。

ビーチはもちろん、街でも着られるおしゃれブランドばかり。
日本ではまだあまり知られていないブランドも先取りして、この夏はリゾート服でいつもとは違う雰囲気を手に入れて、おしゃれを楽しんでみてはいかが。

■Kalita(カリタ)…波打つようなマキシ丈ドレスがオススメ

荷物は軽くしたいけれども、ゴージャスであることは妥協したくないのなら、カリタをチェックすべし。カリタ・アル・スワイディとレイチェル・テミリーによってデザインされた、パラシュート・シルクドレスは、スタイリッシュで美しいシルエット。ビキニの上にさらっと着られるだけでなく、夜にはおしゃれなヒール靴と合わせても決まる。

■Dodo Bar Or (ドードー・バー・オア)…最高にエキゾティックな服

中東の生地や柄を意外性に富んだカッティングに詰め込んで、ドリット・バー・オアはテルアビブのフリーマーケットのワクワク感やニューヨークの賑やかさにインスパイアされた、ユニークでウエアラブルなリゾート着を作っている。装飾が施されたコットンジャカード素材にペイズリー柄のシルク地を組み合わせたアイテムには、コンテンポラリーな気分が漂う。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年11月号
2017年9月20日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。