ここから本文です

毎日実践可能な、ストレスを軽減する8つの方法

5/29(月) 6:10配信

エスクァイア

瞑想のような神秘的なものは全く必要ありません

 日頃の生活で、皆さんはストレスが溜まることはありませんか? 
 
 今回、仕事またはプライベートでのストレスを軽減する、8つの方法をご紹介いたします。

【 コーヒーが1日に4杯では足りないという人は必読! 】

 科学的視点から、はっきりと断言されています。スマートフォンで仕事のメールを絶えずチェックすることは、“ストレスを生む有害な原因”であり、受信ボックスに届くメールの内容は、ストレスと心配の感情を引き起こしていると…。 
 
 したがって、解決策は簡単です。スマホ内のメールアプリを閉じることです! 
 
 これが日常の習慣に対する簡単な改善のように聞こえるか、または未知の世界へと人生を切り開く第一歩のように聞こえるかは、すべてはあなたの考え方とアプローチにかかっています。けれど健康的な観点から、基本的な考え方を議論するのは難しいものです。 
 
 とはいえ、風邪と腰痛という(簡潔に言えば二日酔い)“2大疾患”の次に、現在イギリスにおいて常習的な欠勤の最大原因はストレスであることを忘れずに! そして、そのストレスは、あなたの人生のあらゆる部分にネガティブな影響を与えていることも…。 
 
 健康な食生活と習慣的なエクササイズが、ストレスに打ち勝つ最も重要な方法であると聞いたことがあるかと思います。でも今回は、日々の生活でできる小さな変化という観点からご提案しましょう。 
 
 これからご紹介するポイントのなかには、1日に2回、どこか薄暗い部屋で瞑想をするといったものは含まれていません。それがストレス解消の手助けになるとは聞いたこともありますが、ここではあえてご紹介しませんので、あしからず(笑)。

1. 前の晩に翌日の服を選び、荷物の支度をすること

「ネクタイ/ファイル/財布はどこだ?」が、ストレスいっぱいの1日の最初の闘いであるというあなた。寝る前に、翌日に着るシャツを用意すれば、時間に余裕ができることで、物事がコントロール下にあるという感覚とともに目覚めることができるでしょう。

2. コンパクトな“やることリスト”を作る

“やることリスト”を作る際の問題は、最終的にリストが長くなりすぎてしまうこと。これでは、タスクを抱えすぎだという感覚を軽減するのではなく、逆効果を生んでしまいます。リストが長いのなら、1日で達成できる1~3つの作業をピックアップして、毎朝新しいリストを作ると良いでしょう。

1/3ページ

最終更新:5/29(月) 6:10
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

2016年10月発売号

価格1200円

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます