ここから本文です

お金が貯まるコツ 財布には5000円以内、ATMは月2回まで

5/29(月) 15:00配信

マネーポストWEB

 無駄遣いしているつもりはないのに、全然お金が貯まらない。そんな人は、まずお金の動きを把握していないことが多いという。自分が何にどれくらいのお金を使っているかがわからないから、節約もできないというわけなのだ。

 では、お金を貯めるためにまずしなくてはならないのが、レシートをもらう習慣を身につけ、店のジャンルごとに仕分けることだ。そうすることで、自分のお金の行き先がわかるのだ。

 お金の動きを把握したら、今度は行動パターンを徹底的に見直そう。その一歩は、手帳などに「どの店で、いくら買ったか」を書き出すことから始める。スマホなどを使わず、手で文字を書くことで、自分の行動を冷静に見直すことができ、無駄が見えてくる。

クレジットカードは3枚以内にする

ついつい使いすぎてしまうクレジットカード。使わないものは財布から出そう。『貯まらん女のお金がみるみる貯まる魔法のレッスン88』(マガジンハウス)などの著書がある、ファイナンシャルプランナーの花輪陽子さんは言う。

「所持するカードは3枚以内が鉄則です。1年近く利用していないカードは年会費もかかるので、この際、解約しましょう」

財布のお金は5000円以内に

 お財布に入れておくお金は、1日5000円以内にとどめておく。少ない金額しか持ち合わせていなければ、“これ以上使うのをやめよう”と無駄遣いの抑止になる。毎日夜、レシートを出すとともに財布の中の金額も確認。なくなった分だけ補充すれば、毎日、いくら使ったか把握できる。

ATMの利用を月1~2回に減らす

 ATMをちょこちょこと利用しているのは、無駄遣いしている証拠。

「1度に1万~2万円ずつ下ろしていると、“なくなっても、また下ろせばいいや”と、“使っては下ろす”を繰り返し、結局、自分がいくら使ったか、わからなくなります。それよりも、ATMを使うのは月に1~2回程度、給料日の翌日や月の半ばなどと自分で決めて、その日以外は下ろさないように決める。また、金額は1回につき5万円程度まとめて下ろし、その中でやりくりを。どのくらいの期間でなくなるのかも把握しましょう」(花輪さん)

※女性セブン2017年6月8日号

最終更新:5/29(月) 18:22
マネーポストWEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

マネーポスト

株式会社 小学館

2017年夏号
6月1日発売

定価620円

最新号の総力特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。「年内株価3倍期待の高成長株10」他、上がる株を一挙大公開。