ここから本文です

ユニクロ、ZARA…お洒落ママの高見えコーデ拝見!

5/29(月) 17:00配信

集英社ハピプラニュース

子育てに家事に仕事に、忙しい毎日を送りながらも、おしゃれを楽しむママ読者をパパラッチ!読者代表のデイリー服から見えてきたのは、自分らしさと旬を意識した、季節のスタイルを3つ常備すること。「今日着る服」をパッと決める、“常備コーデ”のアイデアをお届けします。

常備コーデ01. カジュアル

■大好きな定番カジュアルスタイルをロングジレで今年らしく格上げ

「ボーダー、デニム、スニーカーという、ザ・カジュアルな着こなしを楽しむ日は、トレンドのロングジレを加えて女性らしいやわらかさを演出します。ジレははおるだけでコーデを格上げしてくれる便利なアイテム。着こなしがシンプルになるこれからの季節は特に、ひとつあると重宝するうえ、縦ラインをつくってくれるのでスタイルアップにも効果的だと思います」

ユニクロUのジレはワンピースと2WAY使いできる一品。ボーダートップスはアパート by ローリーズ。デニムは古着屋で見つけたリーバイス501。

常備コーデ02. ニュートラル

■いつもよりも糖度高めのトップスを旬のチノパンでカジュアルダウンして

「ZARAで見つけたレース素材の白ブラウス。フェミニンなトップスはそのままで着ると私には甘くなりすぎるので、メンズライクなボトムを合わせて、自分らしい甘辛ミックスを楽しみます。今年ならワイドシルエットのチノパンが最適なパートナーです。小物もカジュアルさを意識して、かごバッグとエスパドリーユのスリッパサンダルで、テイストを統一しました」

白、ベージュ、ブラックの好感度の高い配色もお手本にしたい。パンツはアパート by ローリーズ。サンダルはZARA。バッグはファティマ モロッコ。

常備コーデ03. きれい

■今年はきれい色も楽しみたい気分。相性のいいカーキスカートと一緒に

「黒やネイビーやベージュなど、基本のワードローブはベーシックカラーが中心。でもそれだけだと単調になりがちなので、さし色も意識するようにしています。特に今シーズンはきれい色が流行しているので、自分らしく楽しみたいと思っています。ロペで見つけたピンクトップスを、カーキのスカートにイン。バッグも靴も、きれい色を合わせてみました。全身がうるさくならないように、白のタンクトップをプラスして」

スカートはレイビームスのオリジナル「RBS」。水色のバレエシューズはGAPで見つけたもの。


撮影/中田陽子(MAETTICO)ヘア&メイク/得字マキ(nude . )取材・原文/磯部安伽

LEEweb