ここから本文です

リヨン、14億円でチチャリートを獲得か? 今季36試合に出場し13ゴール

5/29(月) 4:00配信

フットボールチャンネル

 リヨンはレバークーゼンに所属するメキシコ代表FWハビエル・エルナンデスに興味を持っているようだ。28日付けの仏メディア『RMC Sport 』が報じている。

3位C.ロナ、2位ベイル、1位は…移籍金歴代トップ10

 記事によると、リヨンはエースのフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットが移籍することを想定し、代役にチチャリートの愛称で知られているJ・エルナンデスに狙いを定めているようだ。なお、リヨンはメキシコ代表ストライカーに対し1200万ユーロ(約14億円)で獲得オファーを出すようだ。

 28歳のチチャリートには古巣のマンチェスター・ユナイテッドやメジャーリーグサッカー(MLS)のクラブも興味を持っていると伝えれている。

 今季公式戦36試合に出場し13ゴール4アシストを記録したチチャリートと2018年まで契約を結んでいるレバークーゼンも金額によっては移籍を容認する方向でいるとされている。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ