ここから本文です

餃子バー、餃子女子、空腹時閲覧厳禁の餃子トレンド最前線

5/29(月) 11:30配信

@DIME

餃子バーに餃子女子、何だか餃子が盛り上がっております! 最新餃子ニュースから、おすすめ餃子スポットまでを総力取材!!

【写真】餃子バー、餃子女子、空腹時閲覧厳禁の餃子トレンド最前線

◎おいしさの探求を常に続ける餃子の世界

 もはや日本を代表する国民食のひとつと言える餃子は、とどまることなく進化を遂げている。

 中身や皮だけでなく、焼く、蒸す、茹でる、揚げるなど、様々な調理法、そして添えられるタレで味の追求がなされ私たちを魅了する。そして、餃子の友と言えば、ビールや白飯が王道だが、新たな相方としてワインやシャンパン、日本酒などこれまでとは違う組み合わせを提案する店が増殖中だ。

「餃子は京都人の隠れたソウルフード。ワインとマッチングさせたのもだいぶ早かったですね」
と、話すのは、京都と滋賀の情報誌『月刊Leaf』編集長の上山賢司さん。

 今回は、定番から自作まで今の餃子事情を徹底リサーチ。胃袋にピンときた餃子を早速今夜、食べに向かおう!

◆餃子鍋で餃子女子会!【 立吉餃子 青山店 】

連日、ディナーは満席という人気の餃子専門ワインバル。餃子は山形県産豚のウデやカシラ肉に国産の白菜、エノキ、ニラ、長ネギを加えた、コラーゲンと野菜たっぷりの具を直径10.5cmの大判の皮で丁寧に手包み。今冬は自分で餃子を包み、特製スープで煮て食べる新感覚の火鍋を提案し、さらに盛り上がっている。

[DATA]
電話/03・5778・4623 住所/東京都渋谷区神宮前5-50-1サンケイビルB1
営業時間/11:30~15:00、17:00~24:00(LO23:30) 定休日/土曜のランチ、日曜

◆餃子&日本酒 【 餃子と炙り こけこっこ 】

京都の炙り焼き和食店が東京に構えた新店。日本橋で粋に日本酒を飲んでほしいからと、江戸の地酒「丸眞正宗」の本格辛口をぐい飲み1杯280円から提供。国産の鶏肉と豚肉をミックスし、薄い皮で包んでパリッと焼き上げた餃子と辛口日本酒のマッチングを楽しみたい。締めの「鶏白湯麺」880円も人気。

[DATA]
電話/03・6214・2365 住所/東京都中央区日本橋室町2-1-1 日本橋三井タワーB1
営業時間/11:00~23:00(日曜・祝日は~21:00)

◆餃子&シャンパン【 スタンドシャン食 】

「もっと気軽にシャンパンを味わってほしい」と、2014年に大阪、16年5月に東京・虎ノ門に開業したシャンパンバー。相性のいい肉料理を突き詰めたら餃子だったという。豚肉の脂の甘味とシャンパンの酸味は好相性。まずはそのまま、続いてトリュフオイル+ヒマラヤ岩塩や4種のタレで味わおう。

[DATA]
電話/03・6457・9798 住所/東京都港区西新橋1-18-11 ル・グランシエルBLDG.16
営業時間/16:00~翌2:00(土曜は15:00~24:00) 定休日/日曜・祝日

◆アレンジ餃子の楽しみ【 肉汁餃子研究所 ドロップ 】

「焼き餃子」(4個320円)のほか、世界各国をイメージしたソースで食べるアレンジ餃子を週替わりで提供。各種つまみやドリンク類も充実し、ひとりでも家族でも楽しめる。併設の唐揚げ専門店も人気で、注文も可能。

[DATA]
電話/03・6412・7386 住所/東京都目黒区祐天寺2-3-14浪樹ビル1F
営業時間/17:00~翌2:00 無休

◆人気専門店の餃子居酒屋 【 東京餃子楼 京橋店 】

東京・三軒茶屋で行列が絶えない餃子専門店の新店舗。商業施設内に16年11月にオープンして以来、女性も入りやすいと昼夜を問わずにぎわう。定番「焼餃子」(6個290円)に加えオリジナル餃子メニューも好評。

[DATA]
電話/03・6262・6455 住所/東京都中央区京橋2-2-1京橋エドグランB1
営業時間/11:00~23:00(土・日曜・祝日~22:00) 定休日/施設の休みに準ずる。

◆ミシュランガイド掲載の個性派餃子【 按田餃子 】

ミシュランガイド東京2016、2017のビブグルマンに2年連続選出。餃子は「鶏 白菜と生姜」、「豚 大根と搾菜」など、はと麦配合の皮に包まれた水餃子4種のみ。テークアウト、通販もあり。

[DATA]
電話/03・6407・8813 住所/東京都渋谷区西原3-21-2
営業時間/11:30~22:30(LO) 定休日/火曜

◆出張したら寄りたい餃子の新名所【 SAPPORO 餃子製造所 】

餃子専門店『大阪王将』の餃子工場と一体化した飲食店。モチモチの皮には北海道産小麦を、具には甘味の強い道産キャベツ、隠し味に道産味噌を加えてある。具の量り売りもあり。

[DATA]
電話/011・722・0026 住所/北海道札幌市東区北12条東13-2-31
営業時間/11:00~22:00 定休日/不定休

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

@DIME編集部

最終更新:5/29(月) 11:30
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年10月号
8月16日発売

定価600円

売り切れ御免!調理家電&ヒット食品
ふるさと納税 極ウマ返礼品・ベスト47
ホリエモン流 超仕事術公開
タイプ別 痩せるカラダマネジメント