ここから本文です

ローマ退団のトッティに称賛の嵐 マラドーナらレジェンドから「キング」「真の10番」「神」

5/29(月) 13:00配信

Football ZONE web

最終節ジェノア戦で途中出場のトッティ、本拠地勝利で自身の花道飾る

 元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティが、現地時間28日の今季最終節、本拠地ジェノア戦(3-2)で後半9分から途中出場し、デビューから一筋を貫いたローマでの花道を飾った。イタリアの首都ローマのクラブで多くの歴史を作った男に、サッカー界のレジェンドたちから称賛の言葉が送られている。英公共放送「BBC」が報じた。

【動画】ラストゲームを終えたローマの英雄トッティ「涙の退団セレモニー」

 1993年に16歳でデビューを果たしてから計786試合に出場し、307ゴールといずれもクラブ記録を打ち立てたトッティ。23シーズン連続ゴールというリーグ記録も持ち、40歳になるまでトップレベルで戦い続けた。今季限りでの退団が発表され、ローマのフロント入りと伝えられている一方、本人はいまだ去就を明らかにしておらず、現役続行の可能性も残している。

 今季最終戦でローマが3-2と逆転勝利を収め、ユベントスに次ぐ2位フィニッシュで来季のUEFAチャンピオンズリーグ本戦からの出場権を獲得して主将の花道を添えた。

 ナポリで一時代を築いたアルゼンチンの英雄、ディエゴ・マラドーナ氏は“ローマの王子様”と呼ばれるトッティを「ローマのキング(王様)」と表現。「彼は今も、そしてこれからも私が見た中で最高の選手」と最大級の賛辞を送っている。

 イタリア代表としてともに2006年ドイツ・ワールドカップを制し、クラブでは敵として相対したユベントスGKジャンルイジ・ブッフォンは「彼が僕から奪ったいくつかの得点はとても素晴らしいものだった」と振り返った。

縁ある選手や監督から数多くのコメント

 その他にも、トッティに縁ある選手や監督などから数多くのコメントが寄せられている。

「トッティはサッカー界のアーティスト。真の10番。かつての私のようだ」(ミシェル・プラティニ/元フランス代表、ユベントス)

「トッティはイタリアサッカーのモニュメント」(マルチェロ・リッピ/元イタリア代表、現中国代表監督)

「トッティはロベルト・バッジオとアレッサンドロ・デルピエロよりも優れた選手。もちろん私よりも」(ジャンニ・リベラ/元イタリア代表、ACミラン)

「トッティはサッカーの神。彼が16歳の時からプレーを見ている。彼はフェノメノンだった。パス、シュート、フリーキック、PK、あらゆる場面で何をすべきか知っている」(サンドロ・マッツォーラ/元イタリア代表、インテル)

「フランチェスコは真のチャンピオン、プロフェッショナル、優しい心を持った男。そしてローマのキャプテンだ」(クラウディオ・ラニエリ監督/元ローマ監督)

「彼は多くのことを成し遂げた。トッティはサッカーを愛するものへのギフト。我々は彼を愛している」(ルチアーノ・スパレッティ/現ローマ監督)

「トッティはローマのユニホームを着た最も偉大な選手」(ローゼラ・センシ/元ローマ会長)

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/29(月) 18:22
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新