ここから本文です

セルフネイルのキホン☆仕上がりが変わる3ポイントはコレ!

5/29(月) 20:00配信

集英社ハピプラニュース

「1色塗りセルフ」で今っぽ

指先は人の視線が集まるパーツ。今一番オシャレなのは、トレンドカラーを1色で塗ること! セルフ塗りをキレイに仕上げるためのテク3つをチェックして、指先までおしゃれになろう♪

ほかの写真もチェック♪


■Point1. 甘皮を処理すべし!
せっかくネイルを塗っても、肌自体が整っていないと可愛さも半減。とくに爪の根元の甘皮が伸びていると、爪が小さく見えたり形も丸まって見えてしまうので、市販のウッドスティックとコットンを使ってケアを。軽く押し上げるだけでネイルの仕上がりが格段によくなるよ。

■Point2. 爪先もしっかり塗る!
セルフネイル派の一番の悩みは、ズバリ“もち”。2 度塗り3 度塗りでキレイに仕上げても、すぐにはがれてしまうという声が多数。爪の面だけではなく、爪先のエッジまでちゃんと塗ることで、ポリッシュがかさのようにはがれるのをブロック。このひと手間でもちがよくなるよ。

■Point3. ネイルは中央から塗る!
自分でネイルを塗ると、どうしても避けて通れない“塗りむらの壁”。ネイルをどこから塗るかで、むらが軽減するって知ってた? 爪の端から塗るのではなく、中心を塗ってから左右を埋めるように塗ることで、むらなく均一な仕上がりになるよ。


ノンノ 2017年2月号掲載

撮影/向山裕信(vale.) ヘア&メイク/林由香里(ROI) スタイリスト/中村美保 ネイリスト/渡辺麻菜美(tricia 銀座店) 取材・原文/野崎千衣子 web構成/篠有紀