ここから本文です

初のCL連覇が懸かるレアルの面々が休暇を謳歌 ある選手が意外な写真アップ、なぜか一人で…

5/29(月) 22:30配信

Football ZONE web

6月3日のCL決戦を前に、レアルの選手たちが思い思いに羽を伸ばす

 今シーズンの欧州サッカーシーンを締めくくるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝は今週末、6月3日にウェールズのカーディフで開催される。レアル・マドリードとユベントスというスペインとイタリア王者が激突する注目のマッチアップとなるが、史上初のCL連覇が懸かるレアルの選手は決戦を前に羽を伸ばしていたようだ。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 スペイン紙「マルカ」ではレアルの選手たちが充実のオフを過ごし、SNS上にアップロードした写真をまとめている。まずはリーガ優勝時にはバルサDFジェラール・ピケを挑発する発言をしたスペイン代表DFダニエル・カルバハル。いぶし銀の働きを見せる右サイドバックは仲間とともにディナーを楽しんだ様子だった。

 夏を迎えようとしているヨーロッパの気候を満喫しているのはコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスとポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドだ。今季限りでの退団が濃厚となっているハメスはプールの前に上半身タンクトップ、下半身はデニムの半ズボンのサングラス姿で笑顔を浮かべた。一方でロナウドはエメラルドブルーの海、そして数々のゴールを生み出した屈強な両足を誇示するかのような写真となっている。

 コスタリカ代表GKケイラー・ナバス、こちらも移籍が噂されるスペイン代表FWアルバロ・モラタは恋人とのアツアツのツーショットを披露するなど満喫しているが、意外な一枚を投稿したのは元フランス代表FWカリム・ベンゼマだった。他の選手のように誰かと楽しむのではなく、なぜか1人でピアノの演奏に励む姿を披露している。

 チームを率いるジネディーヌ・ジダン監督は、今季リーガ終盤戦でもロナウドを思い切ってベンチ外とし、そのロナウドがイビサ島で恋人とともにパパラッチされたというエピソードがある。注目を浴びる“有名税”は常にあるとはいえ、白い巨人として勝利を義務づけられながらも休暇をオープンに発信できるのは、スペインというお国柄ならではなのだろう。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/30(火) 0:35
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新