ここから本文です

世界中で話題を呼ぶロナウド愛息の芸術的FK 自ら撮影、SNSに動画投稿で一言「ブーン!」

5/29(月) 23:01配信

Football ZONE web

ロナウドの息子が約20メートルの位置から直接FKを叩き込む

 ある少年が放った鮮やかなFKが世界中で話題を呼んでいる。砂場で行われた少年サッカーで、ゴール前約20メートルの位置からの直接FK。右足を一閃すると3枚の壁、そしてゴール前でクリアしようとしたDFとGKの届かないコースに叩き込んだ。その芸術的な一撃は非常に鮮やかなものだったが、投稿者は驚きの人物だった――。

【動画】受け継がれる天才のDNA…ロナウド愛息が父親さながらの鮮烈FK!

 この動画を撮影、そしてアップロードしたアカウント名は「cristiano」。察しの良い方ならお気づきの通り、レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドだ。「ブーン!」の一言を添えているが、なぜここまでロナウドが興奮しているかというと、直接FKを決めたのが自身の息子であるクリスティアーノ・ロナウド・ジュニアくんだからだった。

 ロナウド・ジュニアくんは2010年に生を受け、現在は6歳。ただロナウドはその母親と婚姻関係を結んでおらず、現在は新たな恋人であるジョルジーナ・ロドリゲスさんとのツーショットをSNS上にアップしており、英紙「ザ・サン」によるとロドリゲスさんが新たな命を宿っているとの報道もある。

 しかし、ポルトガルの雑誌「フラッシュ」の取材に応じたロナウド・ジュニアくんの母・ドローレス・サントスさんは以下のように話しているという。

「もっと彼には子供を持ってほしい」

「ナンセンスな話だわ。知っている限り、クリスティアーノはもう一度父になるつもりはないのよ。ただ私は、もっと彼には子供を持ってほしいし、再び父親になってほしい。クリスティアーノにはお金があるし、彼は子供を育てることができるでしょ?」

 ロナウド・ジュニアくんの母からの強烈な“カウンター”を浴びたものの、ロナウドが愛息に向けて注ぐ情熱は何よりも熱いことは間違いない。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/29(月) 23:16
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新