ここから本文です

J1 第13節ベスト11発表! スーパーボレー弾の仙台FWクリスランらを選出

5/29(月) 16:00配信

フットボールチャンネル

 フットボールチャンネル編集部では、5月27日から28日にかけて行われた明治安田生命J1リーグ第13節のベストイレブンを選出した(川崎F対浦和、G大阪対鹿島は7月に延期のため選出対象外)。

J1歴代出場数ランキング 1位は日本の絶対的守護神

 大宮アルディージャを4-2で下した柏レイソルからは、2ゴール1アシストのMF武富孝介と全得点に絡んだFWクリスティアーノを選出した。

 ベガルタ仙台のクリスランは、66分からの途中出場ながら2ゴールを奪ってチームの逆転勝利に貢献。特に84分のアクロバティックなボレーシュートは見る者の度肝を抜くスーパーゴールだった。

 セレッソ大阪からは1ゴール1アシストのMF山村和也に加え、中盤の汗かき役として仕事を全うしたソウザをピックアップした。さらに尹晶煥監督を、今節の最優秀監督に選んでいる。

 フットボールチャンネル編集部が選んだ明治安田生命J1リーグ第13節のベストイレブンと最優秀監督は以下のとおり。

▽GK
林卓人(広島)

▽DF
松原健(横浜FM)
大岩一貴(仙台)
高橋祥平(磐田)
吉田豊(鳥栖)

▽MF
ソウザ(C大阪)
鎌田大地(鳥栖)
武富孝介(柏)
山村和也(C大阪)

▽FW
クリスティアーノ(柏)
クリスラン(仙台)

▽最優秀監督
尹晶煥(C大阪)

 明治安田生命J1リーグ第13節全試合の結果は以下のとおり。

清水 1-3 横浜FM
広島 0-0 磐田
柏 4-2 大宮
鳥栖 1-0 札幌
仙台 2-1 新潟
FC東京 1-1 甲府
神戸 1-2 C大阪
川崎F (延期) 浦和
G大阪 (延期) 鹿島

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)