ここから本文です

ロベカルが豪クラブ監督就任を“予約”。リーグ拡大と同時に飛躍目指す

5/29(月) 19:01配信

フットボールチャンネル

 元ブラジル代表のロベルト・カルロス氏が、オーストラリアのサウス・メルボルンFCで監督を務める予定となった。オーストラリア『フォーフォートゥ』などが伝えている。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 オーストラリア1部に相当するAリーグは現在、10クラブが降格のないシステムで戦っており、2018/19シーズンからのリーグ拡大に向けて動いている。これに伴い、2部に相当するナショナル・プレミアリーグから数クラブの引き上げを検討しているところだ。

 ビクトリア州のナショナル・プレミアリーグで戦うサウス・メルボルンは、Aリーグ参戦を目指しているクラブで、これが認められた場合の監督としてロベルト・カルロス氏を招聘することを発表している。

 かつてレアル・マドリーやインテルなどで活躍した同氏は、「私の考えは、ここに来ることになっている。そして勝ち続ける。そのメンタリティでやっている。今重要なのは現在のクラブがAリーグへ行くことだ」とコメントした。さらに「私はここで見たものにとても満足している」と語っており、将来に向けて良い印象を持っている様子だ。

 18/19シーズンから生まれ変わるAリーグに、ロベルト・カルロス氏の姿があるかもしれない。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ