ここから本文です

ローマ退団のトッティへ、「感動のオマージュ」が世界中のレジェンドから届く

5/29(月) 16:45配信

SOCCER DIGEST Web

生え抜きのフロレンツィはトッティとの思い出を明かす。

 今シーズン限りでローマのユニホームを脱ぐフランチェスコ・トッティが現地時間5月28日、本拠地オリンピコでジェノアとのラストゲームに臨んだ。
 
 1989年に13歳で下部組織に入団して以降、ローマ一筋28年。2000-01シーズンのスクデット獲得はもちろん、タイトルにとどまらない偉業を残した「ローマの王」は、54分からピッチに立ち、得点やアシストこそなかったが、3-2の勝利に貢献。愛する地元での最後の試合を終えた。
 
 ローマのみならずサッカー史に名を残す偉大なるカピターノ(キャプテン)には、新旧のチームメートからSNSで賛辞が寄せられた。
 
――◆―――◆――
 
ステファン・エル・シャーラウィ(ローマ/イタリア代表)
「この街とこのクラブカラーにとってのあなたを表現するには、あまりに多くの言葉が必要だろう。今夜のオリンピコを見るだけでもそれは分かるはずだ。この日をあなたと一緒に、あなたのそばで過ごせることは何よりの幸運だと思う。
 
 スタジアムのみんな、サッカーを愛するすべての人たちと同じように、あなたに見とれ、感動する。あなたはローマそのものだ。カピターノはひとりしかいない。すべてに感謝しているよ、レジェンド」
 
アレッサンドロ・フロレンツィ(ローマ/イタリア代表)
「あなたはずっといた。子どものころから、僕はずっとあなたのようになりたいと夢見てきた。サッカーを始めたすべての少年と同じように。あなたは常にいた。僕がセリエAでデビューしたときも。目を見るだけで、近くで支えてくれるのが分かった。『すべてうまくいくさ』と、目で語ってくれた。
 
 あなたはいつもいてくれた。僕がセリエAで初ゴールを決めたときも。頭をはたいて『もう夢を見るのはやめろよ、これは現実なんだから。お前はオレたちのひとりだ』と言ってくれた。あなたはいつもいてくれた。そして、僕にとって、そしてあなたのようにサッカーとこの永遠の街を愛する人にとって、あなたはこれからもずっといる」
 
クリスティアン・キブ(元ローマ/元ルーマニア代表)
「唯一無二で、気前が良く、魔法のよう。これからを楽しんでくれ、カピターノ」
 
リュディ・ガルシア(元ローマ指揮官/現マルセイユ監督)
「今日で君が2つ目の肌(ユニホーム)を着るのは最後だ。でも、終わりはない。君は永遠だからだ」
 
マルキーニョス(元ローマ・現パリSG/ブラジル代表)
「ローマの王、カルチョのレジェンド。あなたと一緒にプレーできたのは名誉なことだったよ、カピターノ! サッカーとローマの歴史にあなたがしてきてくれたすべてに感謝」
 
エリク・ラメラ(元ローマ・現トッテナム/アルゼンチン代表)
「今日があなたのラストゲームだけど、僕やすべての人にとって、あなたはずっとキャプテンであり、素晴らしいローマの背番号10だ! 一緒にプレーできたのは名誉だった。あなたにはベストがふさわしい。偉大だ」

1/3ページ

最終更新:5/29(月) 16:46
SOCCER DIGEST Web

Yahoo!ニュースからのお知らせ