ここから本文です

バルサ史上初の「Rakuten」ロゴ! 来季の新ユニホームがお披露目!

5/29(月) 21:59配信

SOCCER DIGEST Web

17-18シーズンはバルサと楽天の契約初年度となる。

 バルセロナとナイキは5月29日、17-18シーズンのホームユニホームを発表した。
 
 バルサは昨年11月、年間5500万ユーロ(約66億円)で日本のインターネット通販会社『楽天』と4年間のユニホーム・スポンサー契約を締結。17-18シーズンはその初年度となる。
 
 クラブ史上初めて「Rakuten」のロゴが胸に入る注目の新モデルは、伝統的なレッドとブルーのストライプに新しい解釈を加えつつ、特殊な編み方でフィット感を高める最先端の「エアロスイフト テクノロジー」を採用。先進的なパフォーマンスと現代的なディテールを融合した。
 
 シャツはディープロイヤルブルーのベースの上に太さを変えたレッドの縦線を入れた、新しいタイプのストライプに。首元には一部にカタルーニャ旗を模したデザインを使いながら、クラブの歴史やカルチャーを表現。右袖の内側に「Forca(頑張れ)」、左袖に「Barca」の文字が入った。
 
 キットの両脇は、シャツからブルーのショーツ全体にダークレッドのストライプが走る。選手が動くときにこの部分が広がり、通気性を高める。「ナイキ グリップテクノロジー」を活用したブルーソックスには、前面に対照的なゴールドで「Barca」の文字が、そして後ろ部分にはレッドのラインが描かれ、スピード感を高める。
 
 バルサの新ユニホームは一部専門店及びでNike.comで6月1日から販売がスタートする。
 

最終更新:5/29(月) 22:01
SOCCER DIGEST Web