ここから本文です

森本梢子『アシガール』NHKでのドラマ化に期待の声「戦国時代の描写に期待できそう」

5/29(月) 17:30配信

ダ・ヴィンチニュース

 人気漫画『アシガール』がドラマ化され、2017年9月23日(土)より放送を開始する予定だ。これまで数々の人気作品が登場してきたNHK「土曜時代ドラマ」枠での放送とあって、原作ファンからは「戦国時代の描写にすごい期待できそう!」「合戦のシーンとか沢山のエキストラ使ってド迫力に描いてほしい!」との声が上がっている。

 同漫画は『ごくせん』の森本梢子が描いたタイムスリップコメディ。オシャレもダメ、勉強もダメ、恋愛も興味なしの女子高生・速川唯が、ある日弟の作ったタイムマシンで戦国時代にタイムスリップしてしまうという物語。

 そんな同漫画が、「忠臣蔵の恋 ~四十八人目の忠臣~」や「みをつくし料理帖」といったドラマが放送されてきたNHK「土曜時代ドラマ」枠でドラマ化。制作スタッフも、これまで様々な“時代劇”を手掛けてきた経験豊かな顔ぶれがそろった。脚本を務めるのは、金曜時代劇「慶次郎縁側日記」や大河ドラマ「花燃ゆ」などでお馴染みの宮村優子。そして演出には「精霊の守り人 悲しき破壊神」の中島由貴や、大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」の伊勢田雅也などが参加している。

 これには原作ファンも「『アシガール』実写化! それもNHK! 理想的すぎる!」「スタッフがかなりガチwww 時代劇としてもかなり楽しめそうだな」「戦国時代の街並みとかも忠実に再現してくれそう」「だいぶ時代劇よりのスタッフ陣揃えたな(笑)」と期待大な様子。中には「かなりコメディ色の強い作品だからNHKでのドラマ化は予想外だった」と驚きの声も。

 またドラマに出演するキャスト陣は黒島結菜と健太郎の2人が発表されており、こちらも「なかなか良さげなキャスト陣で期待がもてる」と好評。さらに2017年5月27日(土)発売の『ココハナ』7月号には出演者2人と森本のコメントが掲載されている。少しでも早くドラマの情報を知りたい人は、こちらも要チェックだ。

■ドラマ「アシガール」
放送開始予定:2017年9月23日(土)
放送時間:毎週土曜18:05~18:43(全12回予定)
原作:森本梢子
脚本:宮村優子
出演:黒島結菜、健太郎 ほか
演出:中島由貴、伊勢田雅也、鹿島悠