ここから本文です

メールを予約送信で“仕事ができる人”になる「gmail活用術」

5/29(月) 9:00配信

週刊SPA!

毎日使うスマホやPCは、昔に覚えた知識をそのまま引きずりがち。よくある思い込みから脱し、最新の常識を身につけて仕事の効率化を一気に図ろう。働き方革命はここから始まる!

⇒【画像】gmailの送信予約機能

◆メールの送受信がはかどる? gmailマル得活用術

 ビジネスシーンでも利用者の多いgmail。いつの間にか「送信を取り消し」という便利機能(設定画面で有効にできる)が追加されていたのをご存じだろうか? 感情にまかせて送ったメールも、30秒以内に冷静さを取り戻せれば取り消すことができる。

 豊富な拡張機能が提供されているのも、ユーザーの多いgmailならでは。オススメは「Right Inbox」という送信予約機能(Chromeストアから無料で追加できる)。「今から1時間後」「4月1日の10時」など、送信時刻を指定できる。

「朝8時にセットし、早朝から仕事をしている真人間ぶりをアピールしている」と胸を張るのはライターE。

「即レスすると、メールのラリーが続いて切り上げ時を見失うので、少し時間をおいて送信したいときに便利」という意見も。

 スマホでgmailをチェックするときは、ブラウザではなくグーグル純正アプリの「Inbox」で確認するのが断然見やすい。添付ファイルの中身もひと目でわかる優れものだ。

<知っトク!新常識ベスト3>

・送信後30秒までならメールを取り消せる

・送信予約機能を拡張機能で追加できる

・スマホで見るときはアプリでチェック

― 仕事が10倍はかどるPC・スマホの新常識 ―

日刊SPA!

最終更新:5/29(月) 9:00
週刊SPA!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊SPA!

扶桑社

2017年8月15・22日合併号
08月08日発売

¥440

・[東京VS地方]貧困のリアル
・[情弱ビジネス]騙しの最新手口11連発
・[神戸5人殺傷事件]報道できない裏側
・猛暑の[悪臭スポット]を測定してみた