ここから本文です

ドイツ杯優勝に盛り上がる香川真司!「正直苦しかった」1年間を振り返る

5/30(火) 16:07配信

ザテレビジョン

サッカー日本代表のMF香川真司が所属するドルトムントが5季ぶり4度目のドイツカップ優勝を果たし、5月29日、香川がアメブロオフィシャルブログを更新。優勝について、そして今シーズンについての思いを綴った。

【写真を見る】カメラ目線で吠える笑顔の香川真司

5月28日(日本時間27日)に行われた、日本代表MF長谷部誠が所属するフランクフルト(長谷部は負傷によりメンバー外)との決勝戦にフル出場した香川真司。

「決勝を終えて」と題して更新されたアメブロでは、「なんとなく、この数年を物語るような戦い甲斐のある試合でした。悩む事も多々あり、色々な葛藤が自分の中であったこの1年。色々と厳しい時期もありましたが、最後にこの決勝に出場する事ができ、優勝できた事を誇りに思います。この最高のチームメイト、スタッフ、サポーターの皆さんと優勝を獲得できた事が本当にうれしい!!このシーズン、正直苦しかったけど。本当に自分にとって大事であり、充実したシーズンでした。」と、優勝を喜び今シーズンを振り返った。

さらに、「優勝後はちょっとはしゃいじゃいました。ちょっとじゃないか?許してくださいね。」と綴りながらも、「はしゃぐのはもう終わり。大事な代表戦があります。帰国後数日はお休みを頂けたので、体を休めたり、自分のやりたい事をしたり。トレーニングをしながら、調整をしたいと思います。1日から代表には合流しますので。」と、6月の代表戦に向けての意気込みを見せた。

アメブロの最後には「今から(日本マーク)(蛙マーク)」と香川真司のお茶目なメッセージを残し、ドルトムントのチームメンバーと優勝を祝う姿を公開している。

最終更新:5/30(火) 16:07
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)