ここから本文です

鈴木伸之が公開 東出昌大からの“恐怖のメッセージ”にファン震撼

5/30(火) 16:09配信

ザテレビジョン

波瑠主演のドラマ「あなたのことはそれほど」(TBS系)に出演する劇団EXILEの鈴木伸之が28日、アメブロオフィシャルブログを更新。共演する“でっくん”こと東出昌大からもらったというメッセージつき差し入れとお茶目ないたずらを公開し、話題を呼んでいる。

【写真を見る】ファン驚愕! 枕元に置かれた恐怖のメッセージとは…

「あなたのことはそれほど」は、人気漫画家・いくえみ綾氏の同名コミックをもとにした2組の夫婦による愛憎ストーリー。“2番目に好きな人”と結婚した美都(波瑠)を主人公に、美都を一途に愛し続ける夫・涼太を東出昌大、美都と不倫関係になる有島光軌を鈴木、有島の妻・麗華を仲里依紗が演じる。妻の浮気を知りながらも妻を縛りつけるように愛する涼太の“狂気”がネットでも話題になっている。

「差し入れ」と題して更新された投稿で鈴木は、「本日はでっくんからご飯のお供の差し入れ!!よく見ると...」とつづり、“鈴木ノブの分 とり釜飯が好きだから”とメッセージの添えられた差し入れセットの写真を公開した。鈴木は、「10代の頃、よく炊き込みご飯を作っていて..そんな話しを覚えてくれてたみたいで 個別に包装してくれました!! でっくん有難う 家で頂きたいと思います!!」と、東出との仲よしエピソードも披露している。

鈴木は続けて「...と感謝したのも、つかの間...有島家のセットに入ると何やらベビーベッドに置き手紙が..」とコメント。涼太(東出昌大)から「有島さんへ 娘さん、スクスク大きくなってますね。いいなぁ、欲しいなぁ、、、、。また、来ますね。渡辺涼太」と書かれた手書きのメッセージが有島と妻・麗華との第一子“亜胡ちゃん”のベビーベッドに置かれている写真も公開。東出が涼太になりきり、有島家のセットに置手紙を置いていったことを明かしている。

ファンも東出からの手書きメッセージに反応。差し入れエピソードに「でっくんの愛情が伝わりますね」「本当に仲良しで良いですね!」といったコメントが寄せられる中、“涼太”になりきった恐ろしい“いたずら”には「めっちゃ恐いわ~(笑)」「置き手紙ゾッとしました(笑)」などドラマの続きのように楽しむコメントが多く集まった。

最終更新:5/30(火) 16:09
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)