ここから本文です

山下智久、亀梨和也と通った中華料理店『S』の純レバ丼を紹介して女性客純増

5/30(火) 16:30配信

週刊女性PRIME

 『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)から12年の時を経て、『ボク、運命の人です。』(日テレ系)で再共演を果たした亀梨和也と山下智久の姿にファンは大喜びだ。

 また、5月18日の深夜に放送された特別番組『亀と山Pのクリームシチュー』(日テレ系)も大反響だったという。同番組は、彼らにとっての“運命の場所”をめぐってドライブするという内容で、山下の行きつけだった中華料理店『S』も訪問。

「ドラマの撮影の合間に来たのか、20分~30分と短い時間でしたよ。カメラが回っていないときも楽しそうに話していて、仲のよさが伝わりましたね」(撮影を見かけた近隣住民)

 2人が注文したのは、純レバ丼とラーメンのセット。通い始めたころからお気に入りのメニューだったらしい。

「山下さんは、10年以上前から来ていて、普通の男の子って感じでした。家が近いのかよく見かけましたね。ほかのJr.の方と来ることが多かったですが、亀梨さんとも何回か来ていましたよ」(常連客)

 彼がこの店を気に入っている理由は、名物の純レバ丼だけではないようだ。

「この店は芸能人が来ても騒いだりしないので、気楽なのがいいんでしょう。最近は来ていませんが、マネージャーさんやスタッフの方が持ち帰りで買っていくというウワサです」(前出・常連客)

 番組放送後には、ファンが訪れるようになり、2人が座っていた席に座りたがる人も多いそう。『S』の店員も、放送後の反響に喜ぶ。

「放送後に女性客が増えたのは確かですね。料理の写真を撮る方もちらほらいらっしゃいますよ」

最終更新:5/30(火) 16:30
週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」10月3日号
/ 毎週火曜日発売

定価390円(税込)