ここから本文です

出家した「清水富美加」手記で語った「ZOZOTOWN大好き」

5/30(火) 6:00配信

SmartFLASH

「お仕事の内容に、心がおいつかない部分があり、しっかりとした生活が送れず、毎日がギリギリの状態でした。なので今、出家したいと思いました」

 女優の清水富美加(22)が芸能活動の中止と、宗教法人「幸福の科学」の活動に専念するための出家を宣言した直筆声明文を発表したのは、2月12日だった。

 あれからおよそ100日。所属していた事務所との契約が終了し、新たに幸福の科学グループが設立した芸能プロダクションに所属した。本誌は「千眼美子」としてタレント活動を再起動する彼女に近況取材を申し込んだ。

 数回に及ぶ交渉の末、「文書による回答」ということで、「手記」が寄せられた。そこには「100日間の清水富美加」がありのまま、綴られていたのである。



【今は体調もだいぶ安定してきて、いろんな環境の変化にも慣れてきまして、とても前向きに宗教家、出家者としての聖務に励んできました。

 幸福の科学の書籍をいっぱい読んで勉強して自分を見つめ直したり、幸福の科学の精舎でおこなわれる祈願導師の練習をさせてもらったり。療養・休息をしながら、体調の良いときに出家研修を受ける日々でした。

 芸能活動も、少しずつですが再開していきたいと思っています。それをやってくことでしか、お世話になった方と、まだ期待して待っていてくださる方とかに恩返しはできないと思っているので。今までお会いした方々に、元気な姿をいっぱい見せていきたいなって、前向きな気持ちでいっぱいです!】

 プライベートも綴っている。

【ZOZOTOWN(ファッション通販サイト)はすごいですね!(笑) バーチャルでデパートに行けるので、空いている時間とかによく見ています。買うことももちろんあるのですが、買わなくてもお風呂の中とか、ランニングしているときに見て楽しんでいます。じつは最近、活動再開のために走り込んでまして、ルームランナーでランニングやウオーキングをやっているんです。

 料理は今年から始めたばっかりで、全然なんですけど、時間があるときに音楽を聴きながら料理をしています。得意な料理は……野菜を切って焼く料理(笑)。野菜を切って炒めたり、焼いたり、火を通すやつ。その程度です!

 あと、最近生まれて初めてネイルサロンに行きました!
 今後は休みの日とか調子がよさそうな日とかに、友達にも会いたいと思っています。】

(週刊FLASH 2017年6月13日号)

最終更新:5/30(火) 6:00
SmartFLASH