ここから本文です

ジダン監督に憧れるユーベMF、レアルのCL連覇阻止に自信 「彼らにも弱点はある」

5/30(火) 8:10配信

Football ZONE web

ユーベMFピアニッチがUEFA公式サイトに登場、移籍初年度に三冠獲得へ挑戦

 今季からユベントスでプレーするボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピアニッチが、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝を前にUEFA公式サイトのインタビューに登場。レアルを率いるジネディーヌ・ジダン監督に憧れる男は「彼らにも弱点はある」と“白い巨人”の2連覇阻止に強い自信を見せている。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 ピアニッチは昨夏にローマからユベントスへのステップアップを果たし、移籍初年度にスクデットとコパ・イタリアを獲得。キャリア初のタイトルを手にしたうえ、いきなりCLを含めた三冠獲得へ挑戦する。

「僕らはとても強いチームで、僕の目標はトロフィーを掲げること」と悲願のビッグイヤー(CL優勝トロフィー)獲得の野望を語るピアニッチは、6月3日の決勝戦(カーディフ)に向けて、集中力を高めている。

「(決勝戦では)落ち着いて試合に入らなければいけない。僕らにはクオリティーがあるが、それは彼ら(レアル)も同じ。激しい試合になるだろうね。わずかなディテールが勝負を決める。自分たちのことに集中し、トロフィーをホームに持ち帰る」

ユーベ加入時に5番を選択した理由は…

 ボスニアが誇る司令塔は「他のどんなチームとも同じように、彼らには彼らの弱点がある。彼らを倒せるようトライする。僕らにはそれをやれるだけの十分な力がある」と、大会史上初の連覇を目指すレアルの撃破に自信を覗かせる。

 ピアニッチはユベントス加入に際し、背番号「5」を選択。その理由が、自身のアイドルであるジダン監督がレアル時代につけていた背番号だったことを公言している。憧れの指揮官の前で、ユーベをタイトルに導く活躍を見せることができるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/30(火) 8:10
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新