ここから本文です

毎日10分でできる「頭が冴えるコツ」

5/30(火) 11:10配信

ライフハッカー[日本版]

Inc. : 「これを毎日10分続ければ1年後には頭がシャープになるということがあれば教えてください」

これは、ユニークな洞察力を持つ人物が質問に回答する情報共有ネットワーク『Quora』に掲載された質問です。

今回の回答者は、『Quora』や自身のサイトDeanYeong.comのライターをしているDean Yeongさんです。


10分間はとても短い時間ですが、毎日1年間続ければかなりの時間になります。たった10分間も割けないなら、人生は無いも同然です。実際、ポジティブな活動なら何でもいいので毎日10分間をやると、頭が冴えて1年後には人生が変わります。

私が毎日実践していて是非読者の皆さんにも試して頂きたいことを10項目ご紹介します。

1. 「自分のなりたい姿」を明確にする

これは、私が毎日朝1番にすることで、次の4つのステップを踏みます。

1.自分の強みを繰り返し唱えることで、「なりたい自分」のアイデンティティを強化する。
2.感謝したい人たちや出来事を思い出して感謝の心を持つ。
3.最もゴールが近い短期的目標に意識を集中させる
4.今日はこんな日にしたいという思いを頭の中で視覚化する

2. 読書をする

私の信条、思考、物の見方は読書によって形成されており、読書には親しい友人や家族から直接受ける影響以上の力があります。また、読書することで地元のコミュニティの中で得られるのとは比べ物にならない知識や洞察を得られます。

3. 文章を書く

私はライターだったことは1度もありません。ところが、どうでしょう。今では自分のブログに60回も投稿して、『Quora』で240回以上も回答し、主要出版社でいくつも記事を書いています。

自分のアイデアをシェアしたりライターとしてのキャリアを築くこととは別に、文章を書くことはとても勉強になります。文章を書くときは、ただ知っていることを書くだけでなく、知識の引用や更新もするので、1日の終わりには既に知っていたことを学び直しています。

1/3ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。