ここから本文です

英国人が選ぶ最もスタイリッシュなミュージシャン、3名

5/30(火) 19:42配信

エスクァイア

 歌手、バンド、ロックスター。彼らは英国のあらゆるファッションムーブメントにおいて、刺激的な存在であり続けてきました。その一部としてのファッションも、音楽との密な関係を常に求めてきたと言えます。ナイキのヒップホップへのバックアップにしろ、ジェイク・バグやパトリック・ウルフのハイエンド・ファッションでのモデル業にしろ、今この2つの世界はかつてなく親密です(ちゃんとバンドしろ!と先輩からお叱りを受けることもありますが…)。それゆえ、「センスの良いスタイリストがたまたま付いているだけ」というミュージシャンの中から、“本物”を見つけるのは簡単なことではないのかもしれませんが…。 
 
 けれども実際のところ、それほど難しいことではありませんでした。音楽シーンで、最もスタイリッシュな男性を集めたこの企画でリストを作り始めると、私たちは徐々にそして心地よくも次のことに気づくことができたのです。時代やジャンルがどうであれ、彼らは独自のビートに合わせて服をまとい、さらに非の打ち所なく、正真正銘の本物であるのだと。 
 
 そしてもちろん、すべてが独自のセンスを感じさせる主観的なものであるということもわかりました。もしかしたら、あなたのリストには、エルビスが入っているかもしれません。また、ニック・ケイヴやJay-Zがランク外であることが「茶番だ!」と思う人がいるかもしれません。さらには、ハリー・スタイルズが15年、10年、さらには5年後にトレンドセッターになると本気で考えている人もいることでしょう。 
 
 でも、そんななか、私たち全員がここで賛同できるのは、このリストに含まれるスターたちは皆、私たちの魂を揺さぶり、心の痛みを代弁し、ビートで私たちの手足を無意識のうちにグルービーに動かし、さらにクールである方法も教えてくれたということではないでしょうか。

【 写真集 】 演奏スタイルだけでなく、ファッションも教えてくれたクールな男たち 最もスタイリッシュなミュージシャン

アレックス・ターナー

1986年1月6日生まれ。アークティック・モンキーズのフロントマンであるアレックス・ターナーは、年齢の成長とともに独自のスタイルを構築してきた典型的な例と言えます。バンドが世界中で成功を収めるにつれて、彼は徐々にハイストリートのポロシャツと寝癖のように乱れたモップヘアを卒業していきました。ターナーは意外にも賢いテディー・ボーイ風のスタイルをベースとしながら、細身でスレンダーなシルエットで着こなす方法を知っています。タキシードジャケットもレザージャケットも、同じようにレイドバックした反抗的なムードで決めると同時に、見事なヘアスタイルでイギリス中の男性たちを魅了しているのです。

1/2ページ

最終更新:5/30(火) 19:42
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

2016年10月発売号

価格1200円

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます