ここから本文です

NY在住のチャンキーな 柴犬 、トップモデルとしてSNSで超人気!

5/30(火) 7:10配信

MEN’S+

 話題になったのは2014年のこと。当時でもInstagramnのフォロアーは10万人台前半と、かなり話題となっていいたのですが…。

【 写真 】  ボーディ君の可愛らしい姿に癒されるもよし、着こなしを参考に(!?)するもよし、その聡明な眼差しとスタイリッシュな着こなしをぜひともご覧ください!!

 2015年には「The New York Times」WEB版にも取り上げられ、人気は絶頂期に。それ以来、しばらく日本でもあまり話題にのぼらなくなっていましたが…。それがまだまだ活躍していました! 現在もアパレルブランドからも引っ張りだこ。フォロアーはなんと30万人超えとなった、スーパーモデルをご紹介しましょう。

 2014年当時、人気となったモデルの柴犬の名はボーディ君(Bodhi)。名前は仏教用語から来ているのでしょうか。日本の仏教では「悟り」の意に値するこのワードにぴったりなほど、ワンコにしてすでにこの世の仕組みを理解しているような鋭い眼差しをもっていました。
 
 このボーディ君はNYに拠点を構える柴犬で、メンズウエアをチャンキーに、ときにキュートに着こなす世界一クールなワンコとして注目を集めてきました。彼の両親(飼い主)兼プロデューサーは、NY在住のファンさん、キムさんです。

 彼はこれまでに、スイスに本拠地を置きマルチツールの納入業者として知られているナイフメーカー「Victorinox」の時計広告や、アメリカのアパレルブランド「アメリカンアパレル」、コスメブランド「レブロン」の広告も務めています。
 
 現在も、Instagramの@mensweardogで活躍中ですが、それが2014年と同一のボーディ君であるかどうかは、不明です。が、同様にスタイリッシュなワンちゃん。身につけるウエアは、ラグジュアリーなモノばかりで…。「ラルフローレン」、「ダンヒル」、「マーク ジェイコブス」、「マイケル コース」、「ブルックス ブラザーズ」、「サルヴァトーレ フェラガモ」などなど…、名立たるブランドを現在も着こなしています。

最終更新:5/30(火) 7:10
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!