ここから本文です

寝る前の新習慣! 日本ハーブをいただきます【編集部の深夜のこっそり話】

5/30(火) 19:00配信

集英社ハピプラニュース

ナチュラル志向が高まったこともあり、スーパーフード、オーガニック、有機栽培など…さまざまな食材が買いやすくなりました。ただ、これらの食材は海外からのものを多く購入している印象がありますが、ここへきて原点回帰したい気持ちになっています。

他の写真とこっそり話をもっとみる


原点回帰とは、日本古来の食材にスポットを当てること。実は、日本にはたくさんのハーブ(香草・薬草)がありますよね。

例えば、ビタミン、ミネラルなどが豊富のヨモギ、赤ワインよりも数倍のポリフェノールを含んでいる月桃、スキンケアやお茶でお馴染みのドクダミなどなど…。セレブの間では抹茶や緑茶が人気ですよね。

とはいえ、調理して取り入れるのは難しそうだなと思っていたら、日本ハーブをふんだんに取り入れた「発酵香草ドリンク」を発見しました。水や炭酸水で割って飲むのかなと思いきや、そのまま飲むタイプでした。酢のような酸味のある香りがするので、味も酸っぱいかなと予想していたら、意外とマイルド。日本ハーブの苦味もほとんどなく、ストレートでもグイッといけます。

このドリンクは睡眠中の回復力をサポートしてくれるということで、夕食後から寝る前までに飲むのがいいとのこと。そういう話を聞くとすぐ取り入れたくなので、寝る前の習慣になりそうです。(ライターK)