ここから本文です

【U20】堂安律は海外でも活躍可能! 米紙がプレーを評価「オプションはあるはず」

5/30(火) 11:01配信

フットボールチャンネル

 U-20日本代表は30日にU-20ワールドカップの決勝トーナメント1回戦でベネズエラと対戦する。この試合に先駆けて、米メディア『ワンスアメトロ』が両チームの注目選手を一人ずつ選出。U-20日本代表からは堂安律が選ばれている。

【動画】久保建英、鮮やかドリブルでゴール演出!相手DFを翻弄する超絶テクを披露

 まず、日本が決勝トーナメント進出を果たしたことについて「おそらく同大会で最も厳しいグループ(グループD)で3位に入ってベスト16に駒を進めた。日本は同大会でまだ先制点を決めた試合はない」と評価。一方でベネズエラに関しては「メキシコもドイツも韓国入りしてから素晴らしい形を発揮していない。したがって、ベネズエラが本当に最高のチームかは不明だ。単に不本意な対戦相手から恩恵を受けただけである」とコメント。

 そして、注目選手に選んだ堂安に関しては「AFC U-19選手権でMVPだった。現在、グループステージで3ゴール。堂安はガンバ大阪に籍を置いているが、もし望むなら日本国外にも移籍のオプションはあるはずだ」と、海外でも活躍できる選手であると評価した。

 ベネズエラからは19歳のセルジオ・コルドバを選出。同選手について「グループステージで4ゴール。同大会のトップスコアラーだ。ベネズエラに活気をもたらし成功に導く、攻撃陣を代表する選手である」と、ベネズエラのキーマンであるとの見解を示している。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)