ここから本文です

千葉雄大主演ドラマ『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』、Netflixにて特別編配信へ

5/30(火) 18:23配信

リアルサウンド

 千葉雄大主演ドラマ『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』の特別編が、6月1日よりNetflixにて配信されることが決定。あわせてNetflixオリジナル予告編が公開された。

動画

 MBS・TBSで放送中のほか、Netflixでも配信されている同ドラマは、今年30周年を迎える『ファイナルファンタジー』シリーズのナンバリングタイトルを、プレイヤーブログで映像化したもの。突然仕事を辞めた父・博太郎(大杉漣)と、ゲームを通して交流を深めようとする主人公・光生(千葉雄大)の関係を描く。

 6月1日に配信される最終回にあわせて、同日よりNetflixにて独占配信される特別編は、特別編は、ブログ『一撃確殺SS日記』の実話をベースにしたオリジナルストーリー。ゲーム内シーンを中心に構成されているが、千葉が出演する実写パートや、ゲーム内の博太郎のキャラクター、インディ役で大杉が声優に挑戦しているシーンも。さらに、ゲーム内の光生のキャラクター、マイディ(南條愛乃)をはじめ、あるちゃん(寿美菜子)やきりんちゃん(悠木碧)が大活躍するほか、若手声優・湯浅かえでや村田大志が起用されている。

 予告編では、エンディングテーマであるSILENT SIRENの「AKANE」をバックに、真っ直ぐな眼差しでゲームに向かう大杉や涙を浮かべる千葉の姿が映し出されている。

リアルサウンド編集部

最終更新:5/30(火) 18:23
リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ