ここから本文です

グッチ、フィレンツェで2018リゾートを発表。斬新なパールのアクセ使いが話題に!

5/30(火) 19:04配信

VOGUE JAPAN

グッチ(GUCCI)がイタリア・フィレンツェのパラティーナ美術館で2018年クルーズコレクションを発表した。1833年に初めて一般公開された深い歴史を持つこの美術館には、今回のコレクションのために、エルトン・ジョンやジャレッド・レト、クリスティン・ダンスト、ダコタ・ジョンソンなど多くのセレブが訪れた。

【VOGUE エクスクルーシブ】ショーのバックステージに潜入! アクセのディテールをチェック。

ギリシャやローマ文化に次いで大きな影響を与えた文明と言われるルネサンスに、アレッサンドロ・ミケーレはいつも魅了されてきたという。シルバーやゴールドをヘッドピースなどのアクセサリーや多くのアイテムに取り込み、古典的かつクラシカルな雰囲気が漂う。

もちろん彼の代名詞ともいえるレトロなフラワーや動物モチーフも満載。60年代のサイケデリックなプリントやレオパードのターバン、チェックのツイードスーツなど、時代や国境を超えたさまざまな要素をプラスし、自由にミックスさせているのが特徴的だ。レトロのなかにどこかエッジの効いた、ロックかつクールさを演出し、ミケーレ独自のスタイルを次々と展開していく。

頭や眉を覆う(まるでヘルメットのような)斬新なパールの装飾にも注目を。GUCCYやGUCCIFICATION、GUCCIFY YOURSELFといった新作スローガンもユニーク。キラキラと輝くスパンコ-ルで埋め尽くされたケープや光り輝くGGロゴがプリントされたタイツやソックス、そして刺繍を施した煌びやかなジャケットやドレスなど、注目アイテムも多数登場した。

Text by Aya Tsuchii

最終更新:5/30(火) 19:33
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年12月号
2017年10月28日発売

700円(税込み)

大人気モデル、テイラー・ヒルが表紙に初登場! 「ダーク」なヴォーグ、28日発売。