ここから本文です

チェルシー退団のテリー、引退後は指導者に転身か? 「監督としてウェンブリーに戻ってきたい」

5/30(火) 12:40配信

フットボールチャンネル

 今季限りでチェルシーを退団することが決まっている元イングランド代表DFジョン・テリーは引退後の目標を早くも見つけているようだ。

【動画】スアレスのリヴァプール時代の「股抜き」動画が凄い

 テリーは現地時間27日に行われたFAカップ決勝の対アーセナル戦に出場し1‐2で敗れた。試合後、英メディア『スカイ・スポーツ』のインタビューに応じ「いつの日か監督としてウェンブレーに戻ってきたい」と監督業に携わることを示唆している。

 続けて36歳は「今季もとうとう終わってしまった。今後私がプレーするか否かに関係なく私は監督業に向かっていく。私は監督になりたいんだ」と語った。

 今月17日、英紙『デイリー・スター』はプレミアリーグのボーンマスがテリーに対し2年契約のオファーを出す準備があると報じていた。また、中国への移籍も取り沙汰されている受けているテリーだが、来季も現役を続けるかどうかの決断はまだしていない状況だ。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)