ここから本文です

【U20日本代表スタメン発表】絶好調・堂安律が4試合連続先発。優勝候補のベネズエラと16強で激突

5/30(火) 15:39配信

フットボールチャンネル

 韓国で開催されているU-20ワールドカップ決勝トーナメント1回戦のベネズエラ戦に臨むU-20日本代表のスターティングメンバーが発表された。

【動画】久保建英、鮮やかドリブルでゴール演出!相手DFを翻弄する超絶テクを披露

 グループステージ3試合で3得点を記録し、日本を決勝トーナメント進出に導く活躍を見せている堂安律は4試合連続の先発出場。その他、中山雄太や冨安健洋といった不動の守備陣もスターティングメンバーに名を連ねた。

 大会直前に追加招集となったG大阪の高木彰人はこの試合が大会初先発。MF登録だが、岩崎悠人と2トップを組むことが予想される。久保建英は4試合連続のベンチスタートとなった。

 ベネズエラ戦のスターティングメンバーは以下の通り。試合は日本時間17:00キックオフ予定。

▽GK
1.小島亨介(早稲田大)

▽DF
2.藤谷壮(ヴィッセル神戸)
5.冨安健洋(アビスパ福岡)
3.中山雄太(柏レイソル)
15.杉岡大暉(湘南ベルマーレ)

▽MF
17.市丸瑞希(ガンバ大阪)
16.原輝綺(アルビレックス新潟)
7.堂安律(ガンバ大阪)
8.三好康児(川崎フロンターレ)
18.高木彰人(ガンバ大阪)

▽FW
13.岩崎悠人(京都サンガF.C.)

 ベネズエラはグループステージで全チーム最多の10得点、さらに無失点で首位通過するなど優勝候補にも挙げられるチームである。

 チームを率いる内山篤監督も「前線はスピードがある」とベネズエラを警戒。それでも、「グループステージの反省もうまく生かしながらゲームを進めていければ十分にチャンスはあると思います。彼らは変えられると思います」と強気な姿勢を見せた。

 日本が勝利すれば、川島永嗣、今野泰幸、平山相太らを擁した2003年UAE大会以来14年ぶりのベスト8進出となる。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)