ここから本文です

ペタンコ髪さんを救う! 梅雨どき“濡れヘア”をつくる方法

5/30(火) 22:00配信

集英社ハピプラニュース

ヘアスタイルがきまらず悩ましい梅雨時期。でもトレンドのウェットヘアならそんな悩みもゴマかせちゃう! 今回は毛が細くペタンコになりがちな人の“ちょうどいい”ウェットヘアの作り方を完全レクチャー。

How to画像はこちら


■細めの髪の人はこうやってウェットヘアに!

【1】細めの髪の場合、水でぬらすと重たくなるので必ず乾いた状態でヘアローションを。両サイドに2回ずつ、バックに3回、根元付近は外して中間~毛先にスプレーし、かるくもみ込む。

【2】ヘアジェルは人さし指にひとすくい2回分の量を。手のひらにのばし、【1】でぬらした部分にくしゅくしゅもみ込んで。 根元付近につけるとぺったりするのでNG。

【3】顔まわりと耳の後ろに適度に後れ毛を残してひとつ結び。 さらに写真のように片手でゴムを押さえ、結び目の上のほうの毛を少しだけ引き出しておくと、ぐっとこなれたムードに。

【4】ヘアジェルをつけた指先で顔まわりの後れ毛を“裂く”よう にして、ぬれ感&束感をアピール。この仕上げのひと手間で、よりおしゃれでこなれたウェットヘアが完成!
※写真は【4】です。


湿気シーズンの髪悩みを解消するだけでなく、ベーシックなファションをおしゃれ上級者へと格上げしてくれるウェットヘア。今すぐマスターして!


撮影/峠 雄三、梅村 駿(物) ヘア&メイク/中村未幸〈Lila〉 スタイリスト/高橋美帆 モデル/吉田沙世 原文/小川由紀子 文/前野さちこ