ここから本文です

「株アプリ」の使い勝手をネット証券8社で徹底比較!スマホで投資情報を便利に入手&分析ができるうえ、逆指値や板注文も可能なおすすめの証券会社を紹介!

5/30(火) 21:20配信

ダイヤモンド・ザイ

 ネット証券8社の「スマホ株アプリ」を徹底比較!  リアルタイム株価、板注文、保有銘柄内ランキング、株主優待品情報など株アプリが進化し続けているが、最強の株アプリはどれなのか? 

【詳細画像または表】

 ダイヤモンド・ザイでは、ネット証券8社のスマホ株アプリを紹介する「株アプリで選ぶ!  ネット証券選びの新常識」という特集を掲載している。今回はそのなかから、特に「投資情報」や「特殊注文対応」に関するネット証券8社の「スマホ株アプリ」比較を抜粋して紹介しよう! 

「銘柄探し」に便利なスマホ株アプリを、ネット証券8社で比較!

 どのネット証券のスマホ株アプリを選ぶかは、その人の株アプリの使い方に関係する。投資情報を入手したい人もいれば、取引だけできればいいという人もいるだろう。

 投資情報を見たい場合におすすめなのは、楽天証券の「iSPEED」とSBI証券の「HYPER 株アプリ」だ。

 楽天証券の「iSPEED」では、情報をタイル表示で見やすく並べられる。動画ニュースや、日経テレコンも利用できるので、日経新聞が無料で読めるのは他社にないメリット。また、企業情報はかなり高度な分析が可能だ。

 四季報はSBI証券の「HYPER 株アプリ」が見やすい。業績が決算期順に表示される点など、情報が整理されている(他社では1期しか見られない場合もある)。銘柄検索の際にはブランド名や短縮社名、話題のキーワードから探せる点も気が利いている。

 また、「HYPER 株アプリ」や「iSPEED」の銘柄情報は、スワイプする(指を横に滑らせる)と、四季報、チャート、板……と次々に表示される。ストレスなく情報が探せるしくみだ。

 岡三オンライン証券の「岡三ネットトレーダーWEB2」も機能が充実している。たとえば、ランキング情報は、テクニカルから財務指標まで多彩で、もはやスクリーニング(銘柄条件検索)機能に近いと言える。

 ■「投資情報&銘柄探し」に関する機能でネット証券8社を比較

 証券会社
※クリックで詳細記事へ
 銘柄登録数
 ランキング項目数
 PC同期
 会社四季報
 楽天証券
 1000
 24
 ○
 ○
 SBI証券
 10000
 14
 ○
 ○
 カブドットコム証券
 180
 14
 ○
 ○
 マネックス証券
 900
 20
 ○
 ×
 松井証券
 400
 16
 ×
 ×
 GMOクリック証券
 1000
 8
 ○
 ×
(業績・財務情報あり)
 岡三オンライン証券
 2000
 8
 ○
 ×
(業績情報あり)
 ライブスター証券
 600
 7
 ×
 ×

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ダイヤモンド・ザイ

株式会社ダイヤモンド社

10月号:8月21日(月)

定価730円(税込)