ここから本文です

秋川牧園(1380)、株主優待の配布基準を変更! 1000株⇒100株に単元株数が変更となるのに伴って、500株以上の株主に自社商品の優待を新設すると発表

5/30(火) 20:20配信

ダイヤモンド・ザイ

 株式会社秋川牧園が株主優待内容を変更すると、2017年5月26日に発表した。

 秋川牧園の株主優待は、従来3月末時点の株主に対して実施されており、内容は「1000株以上保有する株主を対象に、一律で約3500円相当の自社商品を贈呈」というものだった。今後も株主優待の内容は自社商品と変わらないが、2017年10月1日付で実施される単元株数の変更(1000株⇒100株)に伴って、株主優待の配布基準が変更になる。

【詳細画像または表】

 具体的には、「500株(5単元)以上保有する株主に、約1500円相当の自社商品を贈呈。1000株(10単元)以上保有する株主に、約3500円相当の自社商品を贈呈」となり、従来の半分の株数しか保有していなくても株主優待をもらえることになった。

 なお、秋川牧園は無農薬・無投薬の食肉、鶏卵などを製造販売する企業であり、過去に優待品として贈呈された自社商品は、肉類などの加工品が中心になっている。

 この株主優待の変更は、2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

秋川牧園の株主優待制度の変更前と変更後

  (変更前)※単元株変更前

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  3月末
  1000株以上
  自社商品3500円相当

  (変更後)※単元株変更後

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  3月末
  500株以上
  自社商品1500円相当
  1000株以上
  自社商品3500円相当

秋川牧園の株主優待利回りはどうなる?

 秋川牧園の2017年5月30日時点の終値は605円なので、変更後の株主優待利回りは以下のようになる。

【変更前】 ※単元株変更前
(1000株保有の場合)
投資金額:1000株×605円=60万5000円
優待品:3500円分
株主優待利回り=3500円÷60万5000円×100=0.57%

 【変更後】 ※単元株変更後
(500株保有の場合)
投資金額:500株×605円=30万2500円
優待品:1500円分
株主優待利回り=1500円÷30万2500円×100=0.49%

(1000株保有の場合)
投資金額:1000株×605円=60万5000円
優待品:3500円分
株主優待利回り=3500円÷60万5000円×100=0.57%

 秋川牧園の株主優待は、10月1日付で単元株数が1000株⇒100株に変更されることに伴い、従来は株主優待の配布基準外だった500株(5単元)以上1000株未満を保有する株主への優待が新設された。変更前の半額の投資資金で食肉や冷凍食品などの自社商品がもらえるので、資金が少ない個人投資家にはうれしい変更となった。ただし、単元株数の変更前は1単元の保有で優待の対象となっていたが、変更後は5単元必要になるので、新たに保有を検討する場合は間違えないようにしたい。

 なお、秋川牧園は農業の会社として日本で初めて上場した山口県の企業。鶏肉、卵、牛乳、野菜などを生産、加工、販売する。徹底した安心・安全が基本コンセプト。2017年3月期の連結業績(通期)は、生協や宅配向け生産卸の好調などにより増収増益。2018年3月期連結業績予想(通期)は、この先ブランド力の強化と生産性の向上などに力を割く方針を背景として、すべて前期比で売上高2.8%増、営業利益5.8%減、経常利益1.5%減、当期純利益14.8%減を見込む。

 ■秋川牧園

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 水産・農林業
 1380
 JASDAQスタンダード
 3月末
 株価(終値)
 単元株数
(※2017年5月現在)
 最低投資金額
 配当利回り
 605円
 1000株
 60万5000円
 0.83%
 【秋川牧園の最新の株価・株主優待の詳細はこちら! 】

 ※株価などのデータは2017年5月30日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

ザイ・オンライン編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)