ここから本文です

フルテック、QUOカードがもらえる株主優待の新設、上場記念優待の発表で株価が前日比+4%超の上昇!通常の優待と記念優待で優待+配当利回りは約4%に

5/30(火) 22:20配信

ダイヤモンド・ザイ

 2017年3月22日に東証2部上場を果たしたばかりのフルテック株式会社が、毎年3月末時点の株主を対象とした株主優待の新設と、上場記念株主優待の実施を2017年5月30日に発表した。

【詳細画像または表】

 フルテックが新設する株主優待の内容は、「毎年3月末時点で100株(1単元)以上保有する株主を対象に、QUOカード1000円分を贈呈」というもの。2018年3月末時点の株主から対象となり、今後は毎年実施する予定だ。

 フルテックが株主優待を新設する理由は、「株主の皆様の日頃からのご支援に感謝するとともに、当社株式への投資魅力を高め、より多くの株主の皆様に中長期的に当社株式を保有していただくこと」とのことだ。

 一方、上場記念株主優待を受けられるのは、2017年9月30日時点の株主名簿に記載された100株以上の株式を保有している株主(※1回限りの限定で実施)。記念株主優待の内容は、「100株以上保有する株主を対象として、『QUOカード』1000円分を贈呈」となっている。

フルテックが新設する株主優待、上場記念株主優待の詳細と優待利回りは?

 ■フルテックが新設する株主優待の詳細

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  3月末
  100株以上
  QUOカード1000円

 ■フルテックが実施する上場記念株主優待の詳細

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  2017年9月末
(1回限り)
  100株以上
  QUOカード1000円

 フルテックが新設する株主優待と、記念株主優待はともにQUOカード1000円分。両方受け取った場合の株主優待利回りは、以下のようになる(※2017年5月30日の終値1124円で計算)。

(100株保有の場合)
投資金額:100株×1124円=11万2400円
優待品:QUOカード2000円相当
株主優待利回り=2000円÷11万2400円×100=1.77%

 フルテックが実施する株主優待と記念株主優待は、人気の「QUOカード」がそれぞれ1000円分。今回の株主優待の新設と記念優待の実施の発表は、5月30日のザラ場中(13時)に発表され、株価は前日の終値1079円より4.17%も上昇した1124円で引けているのを見ても、個人投資家の注目が集まっているのがわかる。記念株主優待は2017年9月末限定だが、毎年3月に株主優待が実施されるので、記念株主優待を狙って保有し、そのまま継続保有するのもいいだろう。配当利回り(会社予想)が2.22%と、そこそこ高く、今年限定の記念優待を除いても、株主優待+配当利回りが3.10%と高めなのも魅力。

 なお、フルテックは自動ドアやステンレスサッシ、駐輪場、分煙機、シートシャッターの販売・リース・メンテナンスを手掛けている企業。1963年に北海道で創業。2017年3月に東証2部上場を果たした。2017年3月期の連結業績(通期)は、売上高が前期比0.2%減、営業利益が27.2%減、経常利益が19.1%減、当期純利益が21.3%減にとどまったが、2018年3月期は増収増益を見込んでいる。

 ■フルテック

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 サービス業
 6546
 東証2部
 3月末
※記念優待は2017年9月末
(1回限り)
 株価(終値)
 単元株数
 最低投資金額
 配当利回り
 1124円
 100株
 11万2400円
 2.22%
 【フルテックの最新の株価・株主優待の詳細はこちら! 】

 ※株価などのデータは2017年5月30日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

ザイ・オンライン編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)