ここから本文です

スタバと藤原ヒロシ主宰デザインプロジェクトがコラボ!

5/31(水) 12:00配信

東京ウォーカー

藤原ヒロシ主宰「Fragment Design」 とスターバックスがコラボレーション。

【写真を見る】左から「ハンディーステンレスボトルフラグメント×AMKK500mll」(税別4900円)、「ミニ スターバックス カード ボタニカルアート」、「マグフラグメント×AMKK325ml」(税別2000円)

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社は、藤原ヒロシ氏が主宰するデザインプロジェクト「Fragment Design(フラグメントデザイン)」プロデュースによる、「スリムハンディーステンレスボトルフラグメント400ml」(税別4400円)、「ステンレスハンドル付きマグフラグメント237ml」(税別2300円)、「ミニ スターバックス カード ソリッドグレー」を6月7日(水)から販売する。

さらに、「Fragment Design」とフラワーアーティストの東信(あずま・まこと)氏率いるクリエイション集団「AMKK」、スターバックスによるトリプルコラボレーションも実現。

「ハンディーステンレスボトルフラグメント×AMKK500mll」(税別4900円)と「マグフラグメント×AMKK325ml」(税別2000円)、「ミニ スターバックス カード ボタニカルアート」を6月23日(金)から販売する。

第1弾はミニマルデザインのシリーズ。デザインは、グレー一色のシンプルなボディにFragment Designとスターバックスそれぞれのロゴをブラックで配置し、一切無駄の無いミニマルなデザインに仕上げた。また、「ステンレスハンドル付きマグフラグメント237ml」は飲むときの口当たりが良いよう、薄く焼き上げた磁器製のマグカップを採用した初登場の商品になる。

第2弾のトリプルコラボレーションシリーズは、全面黒のボディとビビッドなカラーリングの植物のグラフィックとのコントラストが目を惹くデザイン。東信氏が目指す「神秘的な形」が再現され、オリジナリティ溢れたシリーズに仕上がとなっている。

第1弾と第2弾ともに、それぞれ全国のスターバックス店舗とスターバックス オンライン ストアで販売。スタイリッシュなアイテムで、コーヒーを味わうひとときが、さらに楽しくなりそう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:5/31(水) 12:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

最高の休日を過ごしたい
シアワセを生む睡眠
パリ発の“紙”ブランドとは?
BEST of 美術展