ここから本文です

マンゴー尽くしの贅沢スイーツ!夏季限定でグランドニッコーに登場

5/31(水) 12:29配信

東京ウォーカー

グランドニッコー東京 台場は、ホテル直営「Bakery&Pastry Shop」にて、南国フルーツマンゴーを使用した初夏の新作スイーツ「マンゴーロール」(780円)、「フルーツタルト」(540円)を6月1日(木)から、「フランシーヌ」(640円)を7月1日(土)から、発売開始する。

【写真を見る】フルーツタルト(540円)

「マンゴーロール」は、マンゴーが練りこんである生地をしっとりと焼き上げ、やわらかなマンゴークリームとマンゴー果肉をつつみ込み、上にマンゴーとラズベリーをトッピングした、マンゴー尽くしのロールケーキ。長さ8.5cmのロールケーキのため複数人でも楽しめるだけでなく、お土産としてもおすすめ。

「フルーツタルト」は、マンゴーとともにキウイフルーツ、アメリカンチェリー、カシスといった旬な夏のフルーツを贅沢に使用した、季節感たっぷりのタルト。

「フランシーヌ」は、重なる味覚と視覚の層を楽しめるマンゴープリン。ココナッツ風味豊かなパンナコッタの上に、コクのある甘さとすっきりとした酸味のブラッドオレンジのゼリー、その上に風味豊かなマンゴープリンが重なり、さらにその上にさっぱりとしたレモンゼリーとマンゴー果実がふんだんにトッピングされ、爽やかな味わいが広がる。

南国フルーツのマンゴーを使った3種のスイーツを、この夏是非、堪能してみて。【ウォーカープラス編集部/オオツカナナ】

最終更新:5/31(水) 12:29
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

最高の休日を過ごしたい
シアワセを生む睡眠
パリ発の“紙”ブランドとは?
BEST of 美術展