ここから本文です

2019年ツール・ド・フランスはベルギーのブリュッセルで開幕

5/31(水) 10:24配信

CYCLE SPORTS.jp

マイヨ・ジョーヌが誕生して100年目の記念大会

アモリースポールオルガニザシオン(ASO)は5月30日に、2019年のツール・ド・フランス(UCIワールドツアー)のグランデパール(開幕地)はベルギーの首都ブリュッセルになると発表した。

2019年はマイヨ・ジョーヌが誕生して100年、そしてベルギーの英雄エディ・メルクスがツールで初優勝50年の節目の年となる。ブリュッセルは1958年にもツールのグランデパールをつとめている。

7月1日に開幕する今年のツールはドイツのデュッセルドルフがグランデパールで、来年はフランス国内の『バンデー県とペイ・ド・ラ・ロワール』がグランデパールになる。ブリュッセルは再来年だ。

最終更新:5/31(水) 10:24
CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CYCLE SPORTS 2017年12月号

株式会社八重洲出版

12月号
毎月20日発売

特別定価890円

自転車雑誌サイクルスポーツは毎月20日発売!