ここから本文です

合わない友人関係を、上手に解消する方法って?

5/31(水) 12:00配信

コスモポリタン

コスポリタン アメリカ版の男性ライターが、女子の悩みに本音で答える相談コーナー。今回寄せられた相談は、価値観を共有できない友人との付き合いに悩む女性から。

彼女は本当に「友だち」?見直したい12のサイン

Q.付き合っていても楽しいと思えない友人がいるのですが、どうやって付き合いをやめればいいのかわかりません。ネット上では、「そんなの友だちじゃない。単純に付き合わなければいいのでは?」という意見がよく見られます。でも実際には、友だちをやめるのって言葉で言うほど簡単じゃないと思うんです。

その友人は一見すると楽しくて良い人なのですが、付き合いが長くなるにつれて、共感できる部分がないことに気づきました。あらゆるテーマについて話しても、まったく話が合わないんです。昨年は、私が彼氏とラブラブなときに、「いつもベタベタしててよく飽きないね」と冷やかされたこともありました。その時はさすがに、友だちをやめたいと本気で思いました。

そこで、私からの相談です。価値観が合わず自分にとって有害だと感じる友人と、こじれることなく、上手に距離を置くにはどうしたらいいでしょうか? 彼女と以前友だちだった人によると、距離を置こうとしたら面倒なことになったそうなので、同じような事態になるのは避けたいです。

A.大人になると、いずれは誰もがあなたのような友人関係で悩むときがくるのでしょうね。そもそも人生とは、時間に限りがあるものですから、昔からの友人とばかりつるんでいられないのは当然だし、時には人間関係を整理することも必要になるでしょう。

さて、あなたの話に戻りますが…彼氏との関係について皮肉を言われたことは、問題の本質ではないですよね。きっとその奥には、もう埋められないほどの彼女との溝ができてしまっているのでしょう。ずばり、その友人とはもう付き合わなくていい!と私は思います。恋人と別れるのとはワケが違いますから、感傷的になる必要もありません。友人関係に、「別れる」「別れない」といったいざこざは無用です。今すぐにではなく、徐々に彼女と距離を置くようにしてみましょう。メールへの返信頻度を少なくしてみたり、誘われても何回かは断る、はたまた電話が来ても折り返さないとか。そうするうちに、連絡も減り、付き合いもなくなっていくと思います。

彼女が逆上したり、話をこじらせようとしても、応戦してはいけません。そんなときは、単に「忙しい」を理由にすればいいのです。忙しい理由についても、わざわざ説明する必要はありません。本当の理由を言わないことが、あなたにとって最善の策ですよ。

そのことで彼女がもしヒートアップしたとしても、それは彼女の問題。あなたが責任を負うことではありません。あなたが自分の人生に集中しているうちに、きっと彼女の存在は薄れていくでしょう。

※この翻訳は、抄訳です。

最終更新:5/31(水) 12:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。