ここから本文です

会見でわかった「ブルゾンちえみ」飛ぶ鳥を落とす勢いの理由

5/31(水) 16:00配信

SmartFLASH

 お笑い芸人・ブルゾンちえみが5月24日、「NTTドコモ 2017夏 新商品発表会」に堤真一、綾野剛、高畑充希と一緒に登場した。ブルゾンは、お馴染みになっているドコモのCM「得ダネを追え」シリーズの新作に大抜擢された。

 新作CMは2本用意されている。

 1本目の「綾野、得ダネ記者辞めるってよ!?編」では、「週刊誌からヘッドハンティングを受けている」という噂の渦中にある綾野剛が、週刊誌の編集長役のブルゾンちえみと密会。綾野はブルゾンから「得ダネは自分から探しちゃダメ、待つの」などとアドバイスを受けている。その現場をキャッチした先輩記者の堤真一が詰め寄ると、綾野から「妹のちえみです」と紹介され、正体がわかる。ブルゾンは綾野の妹だったのだ。

 2本目「堤さんが義理の弟に!?編」は、綾野の妹・ブルゾンに一目惚れしてしまった堤が綾野に、「人生の選択肢として、オレが綾野の、弟になるというのは?」と告白したり、堤の想像でブルゾンと妖艶なダンスをするシーンがある。

 司会者から「ブルゾンさんは綾野さんの妹で、堤さんからは好意を寄せられるという役どころ。大役ですね」と、聞かれると、ブルゾンは自身のネタ「女に生まれてよかった~!」にからめて、「本当に贅沢な役。ブレイクして、よかった~!」と大喜びして、取材陣を笑わせた。

 そして次の質問は新料金プラン「docomo with」にちなんで、「仕事やプライベートで欠かせないwithなものは?」と聞かれ、綾野は「Feel。感じることを自分の人生で大事にしている。新機種にもFeelがありますからね」と、優等生な回答。

 高畑は「ご褒美。女子はご褒美がないと頑張れないので、目の前にぶら下げて頑張ります」と、女の子ならではの回答。堤は「マスク。こう見えてデリケートなので毎日マスクは欠かせないんですよ」とプライベートを垣間見せた。

 さて、いよいよブルゾンの番。当然のことながらブルゾンが引き連れている後輩コンビ「with B」と、したり顔で答えるだろうと待ち構えていると、「音楽」と、小さな声で答える。

 予想外の答に取材陣から「えー!」と声が上がる。ブルゾンは「すみません、Bじゃなくて。考えたんですけど、音楽がないと私は生きていけないので。本当にすみません」と、本音を語った。

 この答に、好感度がアップしたのだ。デビューして2年足らず、ブレイクしたのは今年から。もちろん、「with B」と答えれば期待通りのオチでスンナリ受け入れられたはず。しかし、予想外の本音をさらすことで、オチに頼らず、何を言い出すかわからない、期待がもてるということらしい。

 ブルゾンの“迷”回答を聞いて、飛ぶ鳥を落とす勢いの理由がわかった。

(写真・文/芸能レポーター川内天子)

最終更新:5/31(水) 16:00
SmartFLASH