ここから本文です

松村邦洋が『しくじり先生』その後を語る「宣言通り16kg減量」

5/31(水) 16:00配信

SmartFLASH

「松村邦洋 心肺停止」
 2009年の東京マラソンで衝撃の速報が流れた。スタッフの迅速な対応で九死に一生を得た松村邦洋(49)が当時を振り返る。

「マラソン前、体重を落とせていなかったんですが、大丈夫かなと思ってしまった。考えが甘かったですね。病院で目覚めると、400通を超えるメールが届いていた。『電波少年』時代のディレクターさんからは『死ぬなら俺のロケで死ね』とも言われました」

 多くの人に心配をかけたことで、肥満のもととなった自堕落な生活を反省。

「ちょっとの距離もタクシーを使い、家の階段を上るのが嫌で一階に部屋を借りていた。食事は外食ばかりで楽なほう楽なほうに流れていたんです。

 でも心肺停止になってこれではいけないと。番組放送後、長年の恩人から久しぶりに電話があり『じつはガンと闘っているところだけど、番組を見て元気になった。お互い健康で頑張ろう』と言ってもらったのは嬉しかったですね」

 番組では「僕も痩せます」と宣言。約束どおりダイエットも成功中。

「今年に入って16kgほど体重を落としました。歩いたり、食事も成分表などを見て気をつけています。健康じゃなきゃ、しくじることすらできませんからね」

※2016年4月4日放送

まつむらくにひろ 1967年8月11日生まれ 片岡鶴太郎に見出され芸能界デビュー。ビートたけしなどのものまねで大ブレイクを果たす。バラエティやラジオ、ドラマで活躍中

(週刊FLASH 2017年5月9日、16日合併号)

最終更新:5/31(水) 16:00
SmartFLASH