ここから本文です

夫とシェア、通販活用…!おしゃれママの上級コーデ拝見

5/31(水) 17:00配信

集英社ハピプラニュース

子育てに家事に仕事に、忙しい毎日を送りながらも、おしゃれを楽しむママをパパラッチ!デイリー服から見えてきたのは、自分らしさと旬を意識した、季節のスタイルを3つ常備すること。「今日着る服」をパッと決める、“常備コーデ”のアイデアをお届けします。

常備コーデ01. カジュアル

■欲しいと思っていたトップスをネットで発見。夫に借りたベイカーパンツとバランスよく

「子供が小さいので買い物にさける時間が少なく、そのシーズンに欲しいアイテムや好きなデザインに目星をつけて、ネット通販もうまく利用するようにしています。トップスは丈が短めのレースブラウスが欲しいと思っていたのを、ネット通販で発見して購入。夫のベイカーパンツを借りて、大好きなミックスコーデを楽しみます。足元はカジュアルすぎを防止するため、赤のフラットパンプスを合わせてみました」

ヴィテージショップで見つけたクラッチバッグが、カジュアルコーデの女らしさを上昇させて。

常備コーデ02. ニュートラル

■ヴィンテージアイテムを主役にした今年らしさ満載のコーディネート

「一点ものの味わいが好きで、ヴィンテージショップでもよくお買い物をします。この花柄スカートも何シーズンか前に古着屋で購入したもの。今年はビビッドなピンクが気分なので、ベーシックなネイビーのトップスと合わせた着こなしを常備コーデに。フェラガモのバッグは、母から譲り受けたヴィンテージもの。母のクローゼットには、こうした年代物のいいバッグをはじめ、今年らしいオーバーサイズの服がたくさんあるので、よくチェックさせてもらいます」

ジャックパーセルのスニーカーが今っぽさの決め手に。

常備コーデ03. きれい

■とろみ素材と効果的な素肌見せで女度の高いきれいめコーデが完成!

「女友達とランチに行くときなどは、いつもよりも少しきれいめのコーディネートを意識します。このトップスは、黒のブラウスの衿を抜いた着こなしに憧れて、GUで見つけて即購入。ボトムもトップスと同じく、トレンドのとろみ素材をチョイス。裾だけが少し広がったデザインと、透け感のあるプリーツが気に入って、こちらはネット通販で手に入れました。素材感が女らしいと、シンプルな着こなしもどこかきれいめに仕上ると思います」

首元、手元、足元の、素肌見せも効果的。ウェッジサンダルはGAP。

撮影/中田陽子(MAETTICO)ヘア&メイク/得字マキ(nude . )取材・原文/磯部安伽

LEEweb