ここから本文です

【MLB】殴り合い大乱闘の2選手 出場停止&罰金処分

5/31(水) 12:54配信

ベースボールチャンネル

 MLBは30日(日本時間31日)に、現地29日の試合で乱闘騒ぎを起こしたワシントン・ナショナルズのブライス・ハーパー外野手と、サンフランシスコ・ジャイアンツのハンター・ストリックランド投手に出場停止処分と罰金(額は非公表)を科すと発表した。ハーパーは4試合、ストリックランドは6試合の出場停止となった。

美人すぎる女子プロ野球選手特集【加藤優】

 29日の試合でハーパーはストリックランドからの初球の死球に激昂。マウンドに向かって、ストリックランドと殴り合いの乱闘を起こした。

 この死球に対して、ナショナルズのダスティー・ベイカー監督は30日の試合前に記者からのインタビューに答え、ストリックランドが勝手に行ったことだという見解を示した。「ポージー捕手の関係ないという反応を見て分かったよ。我々の考えだと、あれは投手が勝手にやったことだろうね」

 ストリックランドは、2014年のポストシーズンでハーパーと2度対戦し、2回とも本塁打を打たれている過去があるのだ。もちろん当人は表面上では復讐をきっぱり否定し、「内角を攻めようと思ったけど行き過ぎてしまった」と試合後に語ったが、本心はどうだろうか。

 また、出場停止について、ストリックランドは、「彼らが決めたこと。何を最終的に決定しようと、自分はそれに従うだけだ」と記者からの質問に対し答えた。

処分はこの日の試合から適用予定だったが、両選手ともに異議申し立てをしたため、ハーパーはスタメンで試合に出場している。

ベースボールチャンネル編集部