ここから本文です

PK1本が242億円に相当? サッカー界「最大の価値を持つ試合」を制したのは…

5/31(水) 8:20配信

フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグへの昇格を懸けたプレーオフ決勝が現地時間の29日に行われ、ハダースフィールドがレディングを下して45年ぶりのトップリーグ昇格を決めた。

昨夏ユベントスからマンUに移籍したあのMFが1位に… 移籍金歴代トップ10

 プレミアリーグとチャンピオンシップ(2部リーグ)の間では、毎年3チームの入れ替えが行われる。2部で1位と2位のニューカッスルおよびブライトンは自動昇格を決め、3位から6位までの4チームで最後の1枠を争うプレーオフが行われた。

 プレーオフ決勝へ進んだハダースフィールドとレディングは、ウェンブリー・スタジアムでの一発勝負で激突。0-0で120分間を終えた試合はPK戦にもつれ込み、ハダースフィールドが4-3の勝利を収めた。

 プレミアリーグ昇格によってもたらされるクラブ収入の増加額が莫大であるため、このプレーオフ決勝はサッカー界で「最大の価値を持つ試合」とも言われる。昇格を果たしたクラブの収入は少なくとも1億7000万ポンド(約242億円)増加し、昇格1年目で残留を果たしたとすればその額は2億9000万ポンド(約412億円)にも達するという。

 試合がPK戦にまでもつれ込んだことで、ハダースフィールドの5人目のキッカーを務めたDFクリストファー・シンドラーは、少なくとも242億円の価値を持つシュートを蹴るという重責を負うことになった。シンドラーはこのPKを確実に沈め、チームを見事に昇格へ導くことに成功した。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)