ここから本文です

ユーベ、CL決勝前に49歳指揮官が負傷…自虐ネタに「年齢だけはどうしようもない」

5/31(水) 12:40配信

フットボールチャンネル

 ユベントスを率いる49歳のマッシミリアーノ・アッレグリ監督がチャリティー試合(パルティータ・デル・クオーレ)に出場して右足を負傷した。30日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

C.ロナは133試合で5位 チャンピオンズリーグ歴代出場ランキング 1位は…

 同メディアによると、アレッサンドロ・デル・ピエロ氏も参加したチャリティーイベントにアッレグリ監督も参加。しかし、出場して15分後に右足の太ももを痛めた。負傷に関しては深刻なものではないとされており、現地時間6月3日に行われるレアル・マドリーとのチャンピオンズリーグ(CL)ではチームを率いる予定だ。

 アッレグリ監督は自身の負傷について「何にでも挑戦してきた私だが、残念ながら年齢だけはどうしようもない」と語り、年齢と共に低下した身体能力を感じ取ったようだ。現役時代はペスカーラやカリアリ、ナポリなどでプレーしていた。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)