ここから本文です

シャンプー洗いでOK!じつは汚れているメイクブラシの簡単お手入れ法

5/31(水) 20:10配信

ESSE-online

 粉状のファンデーションやチークを塗るときに便利なメイクブラシ、きちんとお手入れしてますか? 方法がわからないからと、そのまま使い続けていると、メイクの発色が落ちて仕上がりが悪くなるだけでなく、雑菌の巣になってしまうことも…。

 「汚れたメイクブラシのお手入れ法、じつはシャンプー洗いでOKなんです」と話すのは、ヘア&メイクアップアーティスト土屋真由美さん。毎日ケアしているプロに教わった、メイクブラシの正しいメンテナンス方法、試してみて。

キレイな発色のためにも「メイクブラシ」をお手入れしよう

■メイクブラシ「デイリーケア」のポイント

 メイクブラシを何度使ってもそのまま、という人も多いのでは。じつは使うたびにお手入れするのが正しいケア法です。「使用後はその都度、手の甲で軽くはたき、残った粉を落とします。ブラシに色がついている場合は、ティッシュの上で優しくはらうと落としやすくなります」(土屋さん)。

【デイリーケアのポイントをまとめるとこの4つ。】

・使用後は毎回、手の甲で軽く粉をはたき落とす

・色ものはティッシュの上で軽くはたいて汚れを取る

・直射日光や熱の当たらない冷暗所で保管する

・清潔な状態を保つため、専用のブラシケースに入れる

■メイクブラシ「スペシャルケア」の手順

 とくに汚れが気になる場合は、どうお手入れしたらよいでしょう。専用の洗剤を持っていない人も多いですよね。「普段お使いのシャンプー(石けん系だとよりベター)が洗剤代わりになり、リンスが柔軟剤代わりになりますよ」と土屋さん。それなら気軽にケアできそうですね。

【汚れた時のスペシャルケアの手順はこちら】

(1)ブラシの毛の部分をコームなどでとかし、汚れをかき落とす

(2)ぬるま湯をはったボウルにシャンプーを入れて溶かす

(3)(2)に浸し、ブラシの根元から毛先に向かって指でなでて洗う

(4)リンスを溶かしたぬるま湯に浸したらお湯ですすぐ

(5)陰干し後、乾いたらコームでとかし、ブラシの毛並みを整える

 清潔なメイクブラシがあれば、コスメの発色をより楽しみながらメイクできますね!簡単な方法でメイク道具のきれいをキープしましょう。

<撮影/砂原 文 監修/ヘア&メイク FIX-UP・土屋真由美>

ESSE

最終更新:5/31(水) 20:10
ESSE-online