ここから本文です

ドルトのエース、PSG加入決定か。移籍金86億円超で合意と各国メディアが一斉報道

5/31(水) 19:14配信

フットボールチャンネル

 ドルトムントのガボン代表FWピエール=エメリック・オーバメヤンは、パリ・サンジェルマン(PSG)移籍で合意したようだ。独『フォーカス・オンライン』、仏『スポルト』など各国メディアが一斉に報じている。

【驚愕サッカー動画】ドルトムント香川、今見てもやっぱり凄かった!!

 オーバメヤンとドルトムントの契約は2020年まで残されているが、報道によれば移籍金は7000万ユーロ(約86億8000万円)になるという。

 ミランの下部組織出身のオーバメヤンは、ディジョン、リール、モナコ、サンテティエンヌなどフランスのクラブを経て2013/14シーズンからドルトムントでプレー。今季は32試合で31ゴールを記録し、ブンデスリーガ得点王に輝いている。

 年俸は1000万ユーロ(約12億4000万円)となり、プラス600万ユーロ(約7億4400万円)のボーナスもつくようだ。

 今季はDFBポカールを優勝したドルトムントだが、先日にはトーマス・トゥヘル監督の退任も発表されており、来季はチーム編成が大きく変わることになるかもしれない。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)