ここから本文です

米倉涼子が総額約2億円のジュエリーを身に着けて登場

6/1(木) 15:00配信

WWD JAPAN.com

 ミキモト(MIKIMOTO)は、6月1日、「ミキモト銀座4丁目本店」をグランドオープンした。2015年2月から建て替えに着手し、約2年の歳月を経て装いを新たに完成した店舗に、女優の米倉涼子が登場し、吉田均(ひとし)社長と共に、テープカットを行った。ミキモトを象徴する7000万円のパール・ネックレスに、1000万円のパールピアス、1億2500万円の6.12カラットのダイヤモンドリングの総額2億円のジュエリーを身に着けた米倉は、「今日はパールの美しさを引き立てるようなヌードカラーのドレスを選んだ。パールは、一番女性をきれいに見せてくれるジュエリーと聞いて以来、疲れているなと思った日は、顔色がぱっと明るくなるので、迷わずパールを選んでいる。ぜひ、皆さんも自分に合ったパールを選んで、『ミキモト』のパールの美しさを味わってほしい」とコメントした。

 「ミキモト銀座4丁目本店」は、「ミキモト」の真髄である真珠を育む海へのオマージュから、“春の海の輝き”がコンセプトになっており、内藤廣(ひろし)・建築家によるファサードデザインは、光の反射によって海の水面のようにきらきらと輝く。高さ56m、地上12階、地下2階から構成され、パール・ネックレス専門のフロアや、ハイジュエリーのフロア「サロン・ド・ミキモト」を設けた。さらに、新設されたサービスデスクには、糸替え技術や宝石鑑定士の資格を持つスタッフが常駐し、ジュエリーのリモデル、修理などを相談することができる。ブライダルサロンでは、エンゲージリング、マリッジリング共に、好みや個性に合わせてじっくり選べるように、プライベートな接客ルームを多く設けている。

最終更新:8/4(金) 11:21
WWD JAPAN.com