ここから本文です

恐竜ロボットがフロント対応!? “変なホテル”がラグーナテンボスにこの夏オープン!!

6/1(木) 19:44配信

東京ウォーカー

人気リゾート施設「ラグーナテンボス」(愛知県蒲郡市)に、施設内のテーマパーク「ラグナシア」直結のホテル「変なホテル ラグーナテンボス」が、2017年8月1日(火)にオープンする。この「変なホテル」は長崎県佐世保市のハウステンボス内、千葉県浦安市内のオープンに続いて3店舗目で、今回が東海地区初となる。

【写真を見る】フロントロビーで3体の恐竜ロボットが出迎えてくれるぞ

フロントロビーには、親子のティラノサウルスの恐竜ロボットが3体登場。全長7メートルのお父さんティラノサウルスが出迎えてくれるほか、お母さんと子供ティラノサウルスがチェックインとチェックアウトの手続きを多言語対応をしてくれる。さらに各客室にも、コミュニケーションロボットが設置され、滞在をサポートする。

またホテル内のレストランにも注目したい。「Chef's try table(シェフズ トライ テーブル)」は、リゾート施設「アクアイグニス」(三重県菰野町)の運営会社が手掛け、伊・仏・和・中の有名シェフらによる料理を味わえるのが特徴だ。地産地消にもこだわり、みかわ牛熟成肉のステーキやみかわポーク、三河湾シーフードのグリル、地元野菜のサラダ、地元果物のデザートなどが楽しめる。

なお、このホテルに宿泊するとラグーナテンボスで受けられるうれしい特典が付く。「ラグナシア」の入園券や駐車券、入浴施設「ラグーナの湯」の利用券がもらえるほか、宿泊者のみ開園15分前の「ラグナシア」にアーリー入場ができるぞ。

今夏オープンの「変なホテル ラグーナテンボス」。宿泊利用は先だが、公式HPでは既に宿泊の予約受付を開始している。ラグーナテンボスに遊びに行く際は、この一風変ったホテルもぜひチェックしてみよう!【東海ウォーカー/淺野倫孝】

最終更新:6/1(木) 19:44
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

毎日食べたいパンを見つけよう
“したくなる”読書のススメ
美術館で「君の名は。」に再会
WEEKEND TRIP金沢