ここから本文です

おしゃれママブロガーSNAP!女らしいカジュアルコーデを拝見

6/1(木) 17:04配信

集英社ハピプラニュース

子育てに家事に仕事に、忙しい毎日を送りながらも、おしゃれを楽しむママ読者4人をパパラッチ!読者代表のデイリー服から見えてきたのは、自分らしさと旬を意識した、季節のスタイルを3つ常備すること。「今日着る服」をパッと決める、“常備コーデ”のアイデアをお届けします。

常備コーデ01. カジュアル

■カジュアルになりすぎないよう、女らしさと鮮度を意識したアイテム選び

「カジュアルな日のコーディネートは、いつも以上に女性らしく見えるよう、アイテム選びを熟考します。今シーズンなら、オーバーサイズのシャツにカジュアル素材のタイトスカートを合わせたコーディネートが鉄板。リュックやスニーカーを加えて、鮮度の高さも意識します。今年発売されたばかりのニューバランスの247は軽くて本当に履きやすい一足。ハイテクスニーカー初心者でもコーディネートに取り入れやすいと思います」

トップスはTICCA。スカートはマディソンブルー。リュックはグレゴリーのキッズモデル

常備コーデ02. ニュートラル

■トレンドアイテムは鮮度だけでなく、体型を考慮したチョイスを

「デニムは毎年、必ずアップデートするようにしています。今シーズンは、マディソンブルーで見つけた、ハイウエスト&カットオフのリジットデニムに更新。また、今年はふんわり袖などのきれいめトップスが流行していますが、私は体型的に、袖にボリュームがあるものが苦手で。きれいめトップスはとろみ素材で取り入れることにしました。ドゥロワーで購入した、デニムとも相性のいいピンクのブラウスを愛用しています」

かごバッグとウェッジサンダルで、全身に初夏らしい抜け感をプラスした着こなしに。

常備コーデ03. きれい

華やかなマキシスカートを中心に、旬をちりばめたコーディネートに
「春夏のお出かけシーンでは、鮮やか色のアイテムの力を借りるようにしています。はくだけでドラマティックな雰囲気を演出するマキシスカートもイエローをチョイスして、より華やかな印象に。リネン素材なら気負うことなく、気軽に楽しめるはず。スカートが華やかな分、トップスはシンプルに。イエローと相性のいいカーキのリブニットをチョイスして、着やせも意識したコーディネートに。スカーフをウエストにあしらった旬の着こなしにも挑戦してみました」

スカートはブルーバードブルバードで購入したもの。

撮影/中田陽子(MAETTICO)ヘア&メイク/得字マキ(nude . )取材・原文/磯部安伽

LEEweb